他の言語を選択

Commonwealth Bank Of Australia

ASX:CBA ISIN:AU000000CBA7

 オーストラリア・コモンウェルス銀行は、リテールバンキング、プレミアムバンキング、企業金融、制度金融、資金運用、退職年金、保険、投資、仲介といった金融サービスを総合的に提供する、オーストラリアのトップバンクの一つです。同行はオーストラリア証券取引所における最大規模の上場企業の一企業であり、モルガン・スタンレーのグローバル・インデックスにも含まれています。

  

最新の見出し

オーストラリア市場レポート 2010年5月12日: Infigen Energy (ASX:IFN) が太陽光主要プログラムにおける候補となる

🕔5/12/2010 1:30:24 PM

ユーロ圏に対する救済策の効果や中国での更なる金融引締め政策への動きに対する不安を受け昨夜のウォール街は下落したが、今朝のオーストラリアの株式は割安株狙いの影響により値を上げて取引を開始した。中国の同国内でのインフレ上昇を示すデータにより、昨日のアジア市場は大半が下落した。

記事全文を読む

オーストラリア市場レポート 2010年4月22日:ギリシャの負債に対する不安を受け大幅下落

🕔4/22/2010 1:30:26 PM

ギリシャの負債問題が長引いたことから、アジア市場の大半は値を下げて取引を開始、今朝のオーストラリア株式は大幅下落となった。木曜日、日本の日経は取引前半に1.7%超下落、オーストラリアの S&P/ASX200 は1.1%下落した。テクノロジー株が Apple の堅調な業績から後押しを受け、上昇する一次産品価格が資源株を押し上げたことから、昨日のアジア市場は値を上げた。日本の日経と韓国の Kospi はそれぞれ1.7%上昇、中国の上海総合は1.8%上昇した。

記事全文を読む

オーストラリア市場レポート2月11日:中国貿易データ市場に影響

🕔2/11/2010 9:30:45 AM

中国の貿易数値が期待をはずれた内容だったことから、中国経済の失速への懸念が生じオーストラリア市場は前半の上昇分を帳消しにした。市場に大きな影響力を有するBHP BillitonならびにCommonwealth Bankの収益報告が上昇要因となり、マーケットは僅かに値を上げて取引を終了した。取引終了時のS&P/オーストラリア証券取引所200銘柄の基準指数は8.3ポイント・0.2%上昇の4,513.4ポイント、全株価指数は12.3ポイント0.3%上昇し4,533ポイントとなった。

記事全文を読む

オーストラリア市場レポート1月29日:続落の流れに終止符

🕔1/29/2010 9:30:13 AM

オーストラリア市場は木曜日、続落の流れを打ち切った。バラク・オバマ米国大統領が、初の一般教書演説を行ったことを受けて急上昇した。オバマ大統領は、2010年の優先事項として雇用問題を挙げ、金融改革、教育、健康保険改革、政府支出、国家防衛などに関して提案書を提示した。取引終了時のS&P/オーストラリア証券取引所200銘柄の基準指数は28.7ポイント・0.62%上昇の4673.3ポイント、全株価指数は0.59%上昇の4697.7ポイントとなった。

記事全文を読む

オーストラリア市場レポート 11月30日:市場の力強い反発

🕔11/30/2009 1:00:07 PM

Dubai World の問題に対する懸念を受け、金曜日のダウ・ジョーンズ工業株平均は約1.5%下落した。しかし、ヨーロッパの株式は一部の安値買いにより前半の大幅減から反転した。

記事全文を読む

オーストラリア市場レポート 11月9日:米国の落胆的な雇用データを市場が回避

🕔11/9/2009 1:00:03 PM

米国の失業率が9月の9.8%から上昇し10月に10%を超えたことが労働省の報告により示されたものの、金曜日のウォール街は若干の上昇を記録した。しかし失職数は1年超の期間での最低水準へ低下した。

記事全文を読む

オーストラリア市場レポート 10月14日:米国での業績報告に先立つ利益確保

🕔10/14/2009 1:00:09 PM

企業業績報告の波に先立ち投資家たちが利益確保に動いたことから、テクノロジー部門における買収ニュースが相殺され、昨夜の米国株式は入り混じった状態で取引を終えた。ダウ指数は若干安で取引を終えたが、ハイテク比重の高いナスダック総合は Cisco による Starent Networks 買収取引を受けて上昇した。

記事全文を読む

オーストラリア市場レポート 10月9日:米国での上向きな雇用データと消費者支出

🕔10/9/2009 1:00:58 PM

Alcoa の前向きな業績報告、予測よりも良い内容となった週間の失業件数や消費者支出を受けて、昨夜の米国株式は値を上げて取引を終えた。米国の小売業者が1年超の間で初めて既存店売上高の増加を記録したことも、投資家たちを後押しする要因となった。

記事全文を読む

オーストラリア市場レポート 8月12日:米国経済に対する新たな懸念

🕔8/12/2009 1:00:33 PM

連邦準備金制度の金融政策に対する最新の決定や不況からの回復見通しの予測に先立ち、昨夜の米国株式は下落した。また、銀行部門がまだ根本的には回復していないとの懸念により、市場は抑制された。

記事全文を読む

オーストラリア市場レポート 8月6日:国内市場の報告期への待機

🕔8/6/2009 1:00:16 PM

P & G による低調な売上見込みやサービス・労働部門に対する懸念から、水曜日の米国株式は下落した。経済データではサービス部門における予想外の下落や民間部門での雇用における予測を上回る喪失が示された。

記事全文を読む

オーストラリア市場レポート 8月4日:上昇の拡大

🕔8/4/2009 1:00:46 PM

米国での製造業と新車販売における前向きな経済データや業績報告により支えられた昨夜のウォール街は、9ヶ月間での最高水準で取引を終えた。エネルギー企業や原材料企業も同市場を広く支えた。

記事全文を読む

Fosters Group Limited (ASX:FGL)、5億米ドルのアジアの債権シンジケートを承認

🕔7/30/2009 1:10:44 PM

Fosters Group Limited (ASX:FGL)の理事会は、最近の企業説明の成功とアジアの銀行の債権市場へ案内を受けたことで、5億米ドルの3年共同デッドファシリティを承認した。

記事全文を読む

オーストラリア市場レポート 7月23日:利益確保の動き

🕔7/23/2009 1:00:02 PM

ウォール街は入り混じった状態で取引を終えた。ダウ指数と S&P 500 指数では上昇の流れが止まったが、 Nasdaq は Apple や Yahoo に先導され11日連続の上昇を記録した。投資家たちは業績報告に伴う一連の反発から得た利益分を確保し始めた。

記事全文を読む

オーストラリア市場レポート 6月25日:難しい早期回復

🕔6/25/2009 1:00:08 PM

水曜日のオーストラリア株式は米国連邦準備金制度の財政予測会議に先立ち若干高で取引を終えた。S&P/オーストラリア証券取引所200銘柄の基準指数は10.1ポイント・0.27%上昇し3,807、全株価指数は9.2ポイント・0.24%上昇の3,802.2ポイントとなった。

記事全文を読む

オーストラリア市場レポート 6月16日:米国株式と一次産品価格の低下

🕔6/16/2009 1:00:40 PM

一次産品価格の低下が資源部門に圧力をかけ、オーストラリア株式は値を下げて取引を終えた。S&P/オーストラリア証券取引所200銘柄の基準指数は30.5ポイント・0.75%下落し4,031.7、全株価指数は31.1ポイント・0.77%下落の4,030.4ポイントとなった。

記事全文を読む

オーストラリア市場レポート 6月15日:市場が連続上昇を記録

🕔6/15/2009 1:00:23 PM

金曜日のオーストラリア市場は資源株に支えられ若干高となった。S&P/オーストラリア証券取引所200銘柄の基準指数は15ポイント・0.37%上昇し4,062.2、全株価指数は14.8ポイント・0.37%上昇の4,061.5ポイントとなった。同国内市場は低調な一次産品価格からのマイナス先導を受けた。今週、限られた数の企業ニュースが予定されている中で、投資家たちは収益見込みに目を向ける可能性がある。

記事全文を読む

オーストラリア市場レポート 5月18日:米国の市場見通しに弱まる市場

🕔5/18/2009 1:00:58 PM

金曜日のオーストラリア株式は1.3%上昇したが、週間では4.3%の下落となった。S&P/オーストラリア証券取引所200銘柄の基準指数は49.8ポイント上昇し3,773.2、全株価指数は48.1ポイント・1.3%上昇の3,758.9ポイントとなった。米国経済に対し神経を尖らせることから、国内市場は弱まるものと見られている。

記事全文を読む

オーストラリア市場レポート 5月13日:回復後に一息ついた市場

🕔5/13/2009 1:00:47 PM

数週間にわたる回復の後で市場が一息ついたため、昨日のオーストラリア株式は取引の少ない一日において下落した。S&P/オーストラリア証券取引所200銘柄の基準指数は48.8ポイント・1.2%下落し3,877.2、全株価指数は46.9ポイント・1.2%下落の3,863.6ポイントとなった。

記事全文を読む

オーストラリア市場レポート 4月22日:銀行に対する楽観のなかでの上昇

🕔4/22/2009 1:00:57 PM

銀行に対する新たな懸念からウォール街が急落したことを受けて、昨日のオーストラリア株式は下落した。S&P/オーストラリア証券取引所200銘柄の基準指数は91.6ポイント・2.4%下落し3,677.4、全株価指数は89.2ポイント・2.4%下落の3633.1ポイントとなった。

記事全文を読む

オーストラリア市場レポート 4月21日: 銀行の収益性に対する懸念

🕔4/21/2009 1:00:29 PM

昨日のオーストラリア株式は大手鉱業企業に引き摺られ、若干安で取引を終えた。S&P/オーストラリア証券取引所200銘柄の基準指数は7.7ポイント・0.2%下落し3,769、全株価指数は5.8ポイント・0.2%下落の3722.3ポイントとなった。

記事全文を読む

オーストラリア市場レポート 4月8日:市場に圧し掛かる新たな懸念

🕔4/8/2009 1:00:38 PM

オーストラリア準備銀行が金利引下げを発表した後、昨日のオーストラリア株式市場は値を下げた。S&P/オーストラリア証券取引所200銘柄の基準指数は50.3ポイント・1.3%下落し3,706.3、全株価指数は47.9ポイント・1.3%下落の3,648.9ポイントとなった。

記事全文を読む

オーストラリア市場レポート 3月30日:数週間の回復後の減速

🕔3/30/2009 1:00:53 PM

鉱業部門に引き上げられオーストラリアの株式は若干高で取引を終えた。S&P/オーストラリア証券取引所200銘柄の基準指数は25.7ポイント・0.7%上昇し3,672.3、全株価指数は29.3ポイント・0.8%上昇の3,615.6ポイントとなった。週間でのオーストラリア証券取引所200銘柄は6%上昇、全株価指数は6.2%上昇となった。

記事全文を読む

オーストラリア市場レポート 3月27日:回復へ向けて高まる確信

🕔3/27/2009 1:00:56 PM

ウォール街での今月の好調な業績により投資家たちが米国における緩やかな回復に対する確信を高め、昨日のオーストラリア市場はプラス領域で取引を終えた。S&P/オーストラリア証券取引所200銘柄の基準指数は37.3ポイント・1.03%上昇し3,646.6、全株価指数は40.1ポイント・1.13%上昇の3,586.3ポイントとなった。

記事全文を読む

オーストラリア市場レポート 3月20日:投資家たちは最近の回復を精査

🕔3/20/2009 11:23:02 AM

多くの部門において上昇が記録され、昨日のオーストラリア株式は1%高で取引を終えた。S&P/オーストラリア証券取引所200銘柄の基準指数は33.9ポイント上昇の3,480.2、全株価指数は30.60ポイント・0.9%上昇の3,416.8ポイントとなった。米国からのマイナス先導に関わらず、今日の国内鉱業・エネルギー部門は上昇する金・石油価格によって支えられる可能性がある。

記事全文を読む

オーストラリア市場レポート 3月18日:着実な上昇の見込み

🕔3/18/2009 1:00:44 PM

銀行や鉱業企業に支えられ、昨日のオーストラリア株式は3.1%上昇し取引を終えた。S&P/オーストラリア証券取引所200銘柄の基準指数は103.5ポイント上昇の3,451.9、全株価指数は96.1ポイント・2.91%上昇の3,393.4ポイントとなった。ウォール街での反発に後押しされ、今日の国内市場は力強い取引開始を記録した。

記事全文を読む

オーストラリア市場レポート 2月20日:深刻化する不況の新たな兆候

🕔2/20/2009 1:00:23 PM

引き続く失業手当の請求数が約500万件という過去最多へ増加し、不況が深刻化しているという新たな兆候が現れていると労働省が語ったことを受けて、昨夜の米国市場は6年間での最低水準で取引を終えた。主要銀行の今後に対する懸念も市場に圧力をかけた。

記事全文を読む

オーストラリア市場レポート 2月11日:不良債権銀行計画による落胆

🕔2/11/2009 1:00:31 PM

昨日のオーストラリア市場は若干安で取引を終えた。S&P/オーストラリア証券取引所200銘柄の基準指数は19.9ポイント・0.6%下落の3,488.7、全株価指数は17.2ポイント・0.5%下落の3,428.6ポイントとなった。

記事全文を読む

オーストラリア市場レポート 2月9日:米国の経済刺激策が承認される見通し

🕔2/9/2009 1:00:53 PM

海外市場からの先導により、先週のオーストラリア株式市場は1%上昇で取引を終えた。S&P/オーストラリア証券取引所200銘柄の基準指数は41.3ポイント・1.2%上昇の3,469.9、全株価指数は34.9ポイント・1%上昇の3,407.5ポイントとなった。

記事全文を読む

オーストラリア市場レポート 2月4日:厳しい失業率見込み

🕔2/4/2009 1:00:17 PM

中央銀行による金利引下げが金融株を支え、火曜日のオーストラリア株式市場は値を上げて取引を終えた。S&P/オーストラリア証券取引所200銘柄の基準指数は11.3ポイント・0.32%上昇の3,508.7、全株価指数は5.6ポイント・0.16%上昇の3,449.1ポイントとなった。投資家たちは今日、BHP Billitonの業績報告やオーストラリア準備銀行による金利引下げを受けての主要4銀行の決定に注目している。

記事全文を読む

オーストラリア市場レポート 2月3日:45年間で最低の金利への見込み

🕔2/3/2009 1:00:56 PM

昨日のオーストラリア市場は値を下げて取引を終えた。S&P/オーストラリア証券取引所200銘柄の基準指数は43.3ポイント・1.2%下落の3,497.4、全株価指数は34.6ポイント・1%下落の3,443.5ポイントとなった。市場は、今日発表されるオーストラリア準備銀行の金利引下げ決定と収益報告を見守っている。

記事全文を読む

オーストラリア市場レポート 1月19日:信頼感を後押しするオバマ氏の就任

🕔1/19/2009 1:00:17 PM

鉱業部門における回復を受け、金曜日のオーストラリア株式市場は値を上げて取引を終えた。S&P/オーストラリア証券取引所200銘柄の基準指数は21.4ポイント・0.61%上昇の3,550.9、全株価指数は18.1ポイント・0.52%上昇の3,494.9ポイントであった。報告期において経済にある程度の明確性が現れるまで市場は不安定な状態が続く可能性がある、とアナリストたちは予測している。明日のオバマ氏の就任が、市場における信頼感を後押しする今週の注目事項になるものと見られている。

記事全文を読む

オーストラリア市場レポート 12月24日:クリスマス前の少ない取引

🕔12/24/2008 12:35:12 PM

新たなマイナスの経済データにより、昨夜の米国株式は下落した。11月の新築・中古住宅の販売は低下し、価格も下落した。これは低調な株式市場と急速に悪化する経済により、消費者たちが市場から追いやられてしまったことによる。

記事全文を読む

オーストラリア市場レポート 12月22日:予想される平坦な週

🕔12/22/2008 1:00:57 PM

自動車産業への米国政府の救済計画に対し市場が確信を持てず、金曜日のウォール街は入り混じった状態で取引を終えた。米国政府が自動車メーカーに対し174億ドルの救済を実施する予定であると発表した後S&P 500とナスダックは上昇したが、石油価格の下落によりエネルギー株が値を下げたことからダウは下落となった。 General Motors と Chrysler による早期適用が見込まれる政府の緊急融資や、さらなる雇用創出が期待される Barack Obama 次期大統領の拡大経済刺激策に対し、市場の注目が集まるものと見られている。

記事全文を読む

オーストラリア市場レポート 12月18日:銀行信頼感への打撃

🕔12/18/2008 1:00:42 PM

連邦準備金制度による驚くべき金利引下げが回復を後押ししたあと、投資家たちが経済界の諸問題に再び目を向けたため、昨夜の米国株式は値を下げて取引を終了した。

記事全文を読む

オーストラリア市場レポート 12月17日:米国の金利引下げによる上昇

🕔12/17/2008 1:00:01 PM

連邦準備金制度が金利を0%に迫る記録的な低金利0.25%へ引き下げ、投資家たちを驚かせた後、昨夜の米国株式は5%急上昇した。

記事全文を読む

オーストラリア市場レポート 12月11日:上昇する一次産品による支え

🕔12/11/2008 1:00:47 PM

米国議会において民主党と共和党が米国自動車メーカー救済策について引き続き合意に達することができず、昨夜の米国株式は変動の激しい取引の中、値を上げて取引を終了した。

記事全文を読む

オーストラリア市場レポート 12月3日:良い知らせの届く日

🕔12/3/2008 1:00:07 PM

General Electric が予測よりも好調な更新情報を報告し、投資家たちが政府の自動車メーカーに対する救済に希望を抱く等、いくつかの良い知らせにより昨夜の米国株式は反発した。

記事全文を読む

オーストラリア市場レポート 11月5日:米国選挙によるプラス先導

🕔11/5/2008 1:00:41 PM

新しい大統領により国際金融危機の打開策が見えるかも知れないという希望とともに投資家を含めた投票が進むなか、昨夜のウォール街では回復が見られた。

記事全文を読む

オーストラリア市場レポート 10月21日:回復の兆し

🕔10/21/2008 1:00:21 PM

連邦準備制度会長が経済救済のための政府からの更なる支援を支持し、金融市場の状況が回復の兆候を見せたため、昨夜の米国株式は反発し、一次産品は上昇した。

記事全文を読む

オーストラリア市場レポート 10月15日:市場の急反発は終了へ

🕔10/15/2008 12:00:00 PM

オーストラリア株式市場は昨日、1975年以来最高の2日間での上昇のなか約4%高で取引を終え、全株価指数に登録されている株式価値に420億ドルを追加した。信用が支えられたことにより、投資家たちが採掘業・銀行の大企業へ一斉に戻り、2日間での回復を合計9%へと押し上げた。S&P/オーストラリア証券取引所200銘柄の基準指数は154.5ポイント・3.7%上昇し4,335.2、全株価指数は169.6ポイント・4.09%上昇し4,311.5であった。

記事全文を読む

オーストラリア市場レポート 10月13日:暗黒の金曜日のあとに支えられた信用

🕔10/13/2008 1:00:20 PM

オーストラリア株式市場は金曜日に恐怖の一週間を終えた。取引では8%超下落し、証券取引所の株式価値から1,060億ドルを消し去った。先週金曜日のS&P/オーストラリア証券取引所200銘柄の基準指数は午後の取引において、オーストラリア証券取引所200銘柄の一日あたりの損失として最大となる360.2ポイント下落し、3,960.7へ落ち込んだ。そして全株価指数は1987年の大暴落以来の最悪の展開を迎え、8.2%・351.9ポイント下落し3,939.4となった。オーストラリア証券取引所200銘柄はこの週に約16%下落した。これは、2001年9月11日同時多発テロ攻撃後の週に記録した下落の約3倍にあたる。

記事全文を読む

[オーストラリア市場レポート 10月9日:感情的でない市場の暴落

🕔10/9/2008 12:30:44 PM

連邦準備金制度とその他主要中央銀行による金利引き下げからの安定を見出せなかったため、ウォール街では昨夜2%の下落を記録した。

記事全文を読む

オーストラリア市場レポート 10月8日:売りの圧力に直面するオーストラリアドル

🕔10/8/2008 12:30:47 PM

昨夜のウォール街では、信用危機の悪循環が米国経済を不況へ引きずり込むのではないかという恐れが高まり、5%超の下落で取引を終えた。国際的な金融危機が深まるなか、オーストラリア準備銀行は予測されていた率の2倍となる1%の金利引き下げを行った。

記事全文を読む

オーストラリア市場レポート 10月7日:回復が困難なオーストラリアドル

🕔10/7/2008 1:23:40 PM

ウォール街での昨夜の暴落を受けて、今朝の株式市場は取引開始数分後に3%急落した。S&P/オーストラリア証券取引所200銘柄の基準指数は、148.5ポイント・3.3%も下落し、取引開始時4,391.9であった。

記事全文を読む

ニュース

###

181,663 会社概要の閲覧回数

  • 日本語ページ閲覧回数: (過去7日間: 80) (過去30日間: 281) (発行以降: 39965) 

市場 ASX:CBA

社内データ

    ファックス
  • (02) 9378 3317 
  • 主要部門
  • 財政  
  • 主要業種
  • 銀行,保険 
  • ホームページ
  • www.commbank.com.au

ソーシャルメディア