他の言語を選択 17450 15413 15362 15316 14672 14008 
Origin Energy Ltd (ASX:ORG) は6月30日までの1年間において、4億4,300万豪ドルから20%増となる5億3,000万豪ドルの単発項目を除く基本純利益を報告した。同社は今年、約15%の基本収益増を見込んでいる。
Origin Energy Ltd (ASX:ORG) は6月30日までの1年間において、4億4,300万豪ドルから20%増となる5億3,000万豪ドルの単発項目を除く基本純利益を報告した。同社は今年、約15%の基本収益増を見込んでいる。
Sydney, 2009年8月19日, AEST (ABN Newswire) - 前回の取引における大幅下落の後、昨夜の米国株式は値を上げて取引を終えた。ダウを構成する Home Depot などの小売業者からの予測よりも良い内容の業績により、この回復が支えられた。

海外市場からのマイナス先導を受けて、昨日のオーストラリア市場は若干安で取引を終えた。予測よりも良い内容となったいくつかの業績により支えられ、国内株式は低調なスタートの後で最終的に前半の減少分を取り戻した。S&P/オーストラリア証券取引所200銘柄の基準指数は6.8ポイント・0.2%下落し4,381.6、全株価指数は12.2ポイント・0.3%下落の4,385.9ポイントとなった。

注目の経済事象と数値

準備銀行による8月4日の役員会議議事録は、かなり弱い経済効果を見込んで金利がすでに非常に低い水準へ引き下げられていたことに言及していた。 RBA は更なる金利引き下げの可能性を残した。経済が回復する中であまりに長い間低すぎる金利を設定し続けることにはリスクがある、と RBA は語った。

オーストラリア商工会議所による小規模ビジネス調査では、小規模ビジネスの業績期待感が36.9ポイントと示され、1年以内における回復の可能性を示す50ポイントを大幅に下回った。

Westpac と Melbourne Institute は6月の経済活動レポートを、住宅産業組合は6月四半期の州別・全国見通しをそれぞれ発表する。

企業合併・買収ニュース

自動車ブレーキメーカー Pacifica Group (ASX:PBB) は、同社の大株主であるドイツ基盤の巨大メーカー Robert Bosch が Pacifica における未保有分の残り株式を規則にしたがって取得する予定であると語る。

重要企業ニュース

建築業グループ Boral (ASX:BLD) は前年における2億4,300万豪ドルから42%減少した6月30日までの年間純利益1億4,200万豪ドルを報告した。この業績は米国やオーストラリアでの建築・建設市場活動における大幅な悪化により打撃を受けた。2009/10年上半期において現在の市場状況が広く継続されるものと同社は見込んでいる。

CSL Ltd (ASX:CSL) は、前年における7億180万豪ドルから63.3%増となる6月30日までの年間純利益11億4,600万豪ドルを報告した。この大幅増の大半は外国為替におけるプラスの動きによる。同社は最終配当40セントを支払う予定である。

Qantas (ASX:QAN) は今後3年間にわたり15億豪ドルのコスト削減を目的とした Q Future と呼ばれるコスト削減計画を発表した。同航空会社は前年比87.9%減となる2008/09年会計年度の純利益1億1,700万豪ドルを計上した。経済見通し、業界規模、乗客の需要、燃料価格や為替レートなどの非常に不安定な状態が続くことから、業績見通しの発表は不可能である、と Qantas は語った。

Iluka Resources (ASX:ILU) は、2008年上半期の利益1,560万豪ドルから減少した6月30日までの6ヶ月間における損失5,580万豪ドルを報告した。収益やキャッシュフローにおいて同社が見込んでいた改善分が世界経済危機により立ち遅れとなったが、中国の継続的な成長や世界経済の回復からの利益を享受するにあたって同社は好位置に付けている、と Iluka は語った。

Macmahon Holdings (ASX:MAH) は年間純利益が65%減少し1,720万豪ドルとなったと語った。しかし同社は2011年に力強い利益を記録する好位置に付けていると語る。同社は最終配当を発表しなかった。

Domino's Pizza Enterprises (ASX:DMP) は前年の1,183万豪ドルから29.7%増となる6月28日までの年間純利益1,535万豪ドルを報告した。また同社は今年、最高で15%の利益増を見込んでいる。

ファンドマネージャー Perpetual Ltd (ASX:PPT) の6月30日までの年間純利益は、前年同期の1億2,880万豪ドルから減少し3,770万豪ドルとなった。証券市場の低迷から年間利益が71%減少したものの、市場の回復に向けて同社は好位置に付けている、と Perpetual は語る。

The Reject Shop Ltd (ASX:TRS) は力強い売上げを受け、年間純利益において13.9%増を記録した。2009年6月28までの52週間における年間純利益は1,900万豪ドルで、53週間の前会計年度と比べ13.9%増となった。不安定な状態が続くことから、同社は厳しい新年度を見込んでいる、と同小売業者は語った。

Origin Energy Ltd (ASX:ORG) は6月30日までの1年間において、4億4,300万豪ドルから20%増となる5億3,000万豪ドルの単発項目を除く基本純利益を報告した。同社は今年、約15%の基本収益増を見込んでいる。

Skilled Group Ltd (ASX:SKE) は、08年会計年度の3,930万豪ドルから28%減となる2009年6月30日までの年間純利益2,830万豪ドルを報告した。この業績は収入の減少とコスト削減の相対的タイミングにより打撃を受けたもので、同社は大幅な利益増に向けた好位置に付けている、と同社は語った。

お問合せ先

Tetsuya Okada
Asia Business News Asia Bureau
TEL: +61-2-9247-4344
EMAIL: tetsuya.okada@abnnewswire.net


関連企業

The Reject Shop Limited       
Skilled Group Limited       
Qantas Airways Limited         
Perpetual Limited        
Pacifica Group Limited        
Origin Energy             
Macmahon Holdings Limited        
Iluka Resources Limited         
Domino's Pizza Enterprises Ltd.       
Csl Limited        
Boral Limited        

ABN Newswire 日本語ページ閲覧回数:  (過去7日間: 10) (過去30日間: 63) (発行以降: 15413) 
ANALYTICS: LOGIN HERE

NEWS: RECENT VISITS (63)

他の言語を選択 17450 15413 15362 15316 14672 14008  (92221)

ソーシャルメディア