ドイツ証券株式会社(ETR:DBK)(所在地:東京都千代田区、代表取締役社長:デイビッド・ハット), 2009年10月5日よりブランドン・ギンスバーグ氏(Brandon Ginsberg)が、当社グローバル・マーケッツ・エクイティ本部長として就任する旨を公表しました。ギンスバーグ氏は、日本におけるグローバル・マーケッツ統括本部長であるマージオ・カイリン、グローバルにおけるグローバル・マーケッツ・エクイティ本部共同責任者であるロバート・カロフスキーおよびガース・リッチーの下で、日本における現物・派生商品トレーディングやグローバル・プライム・ファイナンス等の業務を率いる予定です。

ギンスバーグ氏は過去15年間にわたり、日興シティグループ証券会社(東京)およびシティグループ・インク(ロンドン)に勤務し、現物株のセールス/トレーディング、プログラム/デリバティブ・トレーディング、プライム・ファイナンス、株式資本市場部をはじめ幅広い日本株式業務において経験と専門性を培ってきました。さらに、日興シティグループ証券会社のエグゼクティブ・コミッティーおよび、シティグループ・インクのグローバル・エクイティ・マネージメント・コミッティーのメンバーを務め、同グループにおける日本株式の業務を率いた経験を有しています。直近の2年間においては、KBC証券会社日本支店においてCEO(最高経営責任者)を務め、日本における業務全般を統括していました。

ドイツ証券株式会社マネージング・ディレクター兼グローバル・マーケッツ統括本部長であるマージオ・カイリンは、次のように述べています。「この度、日本株式市場への卓越した理解と豊富な経験を有するギンスバーグ氏を、ドイツ証券に迎えることを大変光栄に思います。今後も引き続き、日本株式業務におけるフランチャイズの更なる強化と、サービスの向上に努めていく考えです」

概要 Deutsche Bank Ag

ドイツ銀行グループは、世界をリードする金融機関として、現状に満足することなく常に挑戦を続け、お客さまに卓越した価値を提供しています。A Passion to Perform(熱意あるあなたに情熱をもってお応えする)。これこそがドイツ銀行グループの基本姿勢です。

 





関連企業

Deutsche Bank Ag
      


関連業界トピックス:
信用及び財政 財政 小口金融/マーチャントバンキング