他の言語を選択
     

原材料部門により先導された月曜日のオーストラリア株式市場は、大幅下落での取引開始となった。ヨーロッパ各国政府の大幅な支出削減により同地域の経済に対する不安が高まり、金曜日のヨーロッパ証券市場は大半が下落した。このマイナス心理はウォール街やアジア市場へ広がった。オーストラリアの S&P/ASX200 指数は月曜日の取引前半において約1.8%下落した。今日の経済ニュースとしては、オーストラリア統計局が3月の融資金融データを発表する。

企業ニュース

Kagara Ltd (ASX:KZL) は、 Guangdong Foreign Trade Group (GFTG) による Mungana Goldmines 新規株式公開への2,380万豪ドルでの基盤投資が中国政府によって承認されたと語った。 Kagara の19.8%株主であるGFTGは、現在1株当たり0.95豪ドルでの8,000万株の発行を通じ7,600万豪ドルを調達している同新企業の権利16%の取得を決定した。この発行は Mungana Goldmines へ1億5,000万豪ドルの市場資本をもたらす予定である。政府の資源税により生み出された不確実性に直面し、価値の高い資産や力強い成長見通しだけが投資家からの支援を確保することとなる中で、この承認は Mungana の可能性を強調した、と Kagara は語った。

Leighton Holdings (ASX:LEI) は今日、2010年3月31日までの9ヶ月間の監査前税処理後利益4億豪ドルを報告した。これに対し前年同期の税処理後利益は2億2,000万豪ドルであった。同社の多角化戦略が世界金融危機の最悪期を通して事業の持続を支えた、と同社は語った。この結果はインフラや資源における堅調な業績を反映し、不動産やドバイをはじめとする中東での苦境を埋め合わせた。 Leighton は約185億豪ドルの年間収入と6億豪ドル超の税処理後純利益を見込んでいる。

Goodman Group (ASX:GMG) と Canada Pension Plan Investment Board (CPPIB) は、新ファンド Goodman Australia Development Fund の設立を通じ両者の関係を拡大した。同ファンドは、目標総資産価値約4億豪ドルでの2億5,000万豪ドルの初回エクイティ・コミットメントとなる予定である。 CPPIB は、オーストラリアで質の高い事前関与の様々な開発機会を取得することに注力する新ファンドの株式80%を保有する予定である。同ファンドは、 Kmart 向けに現在メルボルンで開発中の7万6千平方メートルの流通センターの取得を通じて結実される予定である。

Myer Holdings (ASX:MYR) は月曜日、前同期比0.3%増となる4月24日までの第3四半期の売上計6億7,100万豪ドルを報告した。政府による経済刺激策の全体的な影響が過ぎ去るまで、第4四半期における商売は厳しいものになるだろう、と同百貨店は予測している。しかし Myer は、1%から2%成長での同社の年間売上見込みを31億9,300万から33億2,600万豪ドルの範囲、10.7%成長での金利税引前利益2億6,100万豪ドルを再確認した。

お問合せ先

Tetsuya Okada
Asia Business News Asia Bureau
EMAIL: tetsuya.okada@abnnewswire.net




関連企業

Myer Holdings Limited
       

Kagara Limited
      

Goodman Group
      

Cimic Group Ltd
         


関連業界トピックス:
金属 建築 消費者 財政 不動産 貿易及び商業 採鉱 オーストラリア経済

 (45485)