他の言語を選択
      

オーストラリアの資源会社Reed Resources Ltd(ASX:RDR)は、西オーストラリア州のBarramibieバナジウムプロジェクトの開発について、China Non-ferrous Metal Industry's Foreign Engineering and Construction Co. Ltd (NFC)(SHE:000758)と初期協議に入っている。

Barrambieは、世界有数の高グレードReedはBarrambieを対象とした2年間・2千万豪ドルのDFSバナジウム鉱床で、年間平均収益予測は現在のバナジウム価格において1億豪ドル超。

Reedによると、NFCは、西オーストラリア州の探鉱および商業ビルを対象とした土木建設事業を展開するArccon (WA) Pty Ltdのお膳立てのもとで同社に接触した。ReedはBarrambieへの開発および資金提案に関して、2010年8月31日までNFCおよびArcconと独占的取引をすることに合意した。

Reedは現段階においては反対の声は上がっておらず、取引が最終的にどのような結末を見るかに関しては全く分からないと述べた。

お問合せ先

Satoko Hiasa
TEL: +61-2-8205-7353
EMAIL: satoko.hiasa@abnnewswire.net




関連企業

Neometals Ltd
      

China Nonferrous Metal Ind. FE & Const.
         


関連業界トピックス:
金属 財政 採鉱

 (41433)