他の言語を選択
          

China Magnesium Corporation Limited (ASX:CMC) は、同社の中国の子会社 (CMC China) が Pingyao マグネシウムプロジェクトの拡大第1段階に必要な50年の土地使用権を正式に取得したと発表した。現存工場に隣接した6万平方メートルをカバーするこの土地権利取得により、 CMC China は2011年に年間2万トン、2013年までには年間10万5千トンへと同社の生産速度を加速させることが可能となる。現存工場を改修する資本作業が昨年12月に開始されている。同社はマグネシウム・マグネシウム合金の世界最大の低コスト生産企業となる予定である。

Peninsula Energy Limited (ASX:PEN) は今日、米国ワイオミング州 Lance プロジェクトから産出される115万ポンドの U3O8 を米国の大手電力企業へ供給する7年売買契約を締結した。 U3O8 の売買は段階増加型の固定価格・固定量および期間で契約されている。 Lance プロジェクトでの生産は2012年の開始が予定され、 U3O8 年間150万ポンドが設定されている。更なる売買契約に向け、同社は原子力発電産業に携わる他のグループとの交渉を続けている。

Tanami Gold NL (ASX:TAM) は同社の金資源量の更なる大幅増加を報告した。測定・表示・推定の合計鉱物資源量は含有金203万オンスに対し3.0g/t での2,130万トンへと増加した。この資源量増加は、北部準州にある同社100%保有 Central Tanami プロジェクトでの鉱物資源量40%増に続くもので、このプロジェクトは同社 Western Tanami 事業での既存の年間5万オンスとならび第2の大規模生産拠点を形成するものと見込まれている。

EnviroGold (ASX:EVG) はドミニカ共和国にある同社 Las Lagunas 金プロジェクトの7年の寿命を更に拡張すべく、追加1万ヘクタールの銅・金探査ライセンスへの申請を行った。同プロジェクトは、金6万5千オンス・銀60万オンスの年間生産率での金・銀生産の開始を今年下旬に予定している。増加する探査活動をまかなうべく、同社はおそらく海外投資家への発行を通じ2011年3月から4月に追加株式を発行する予定である。

お問合せ先

Tetsuya Okada
Asia Business News Japan Bureau
Tel: +61-2-9247-4344
http://www.abnnewswire.net




関連企業

Tanami Gold Nl
            

Peninsula Minerals Limited
            

Envirogold Limited
            

China Magnesium Corporation Limited
            


関連業界トピックス:
金属 財政 材料 採鉱 オーストラリア経済 ウラン マーケットレポート Silver

 (79361)