他の言語を選択
    

主要なアジア市場は今日、値を下げて取引を開始した。

日経 225 は取引前半に 0.73% 下落し 9,792.05 となり、過去 2 日間での全上昇分を失った。

ウォール街での大幅下落の影響を受け、オーストラリアの株式は下落した。 S&P/ASX200 基準指数は 1.3% 下落の 4,718.5 、全株指数は 60.8 ポイント下落の 4,797.4 となった。

中国のインフレが控えめな緩和にとどまったとのデータが示され、上海と香港の市場は下落を続けた。取引前半において、ハンセン指数は 1.02% 下落し 23,054.71 、上海総合は 0.66% 下落し 2,883.42 となった。

企業ニュース

South American Iron & Steel Corporation Limited (ASX:SAY) は、中国・雲南にある探査許可地の 11.25% 権益を購入する契約を締結した。また同社は、初回買収後 10 ヶ月以内に同許可地における最高 75% までの権益を更に取得できるというオプションも有している。この許可地の面積は 48.15km2 で、低開発の金・銅・鉛・亜鉛・鉄・アンチモン鉱化を有している。

Gullewa Limited (ASX:GUL) は、クイーンズランド州において同社が 80% 保有する石炭の権益を市場へ売り出す最終準備段階にある。この新規募集戦略により、同社は西オーストラリア州およびニューサウスウェールズ州での金・鉄鉱石プロジェクトへの注力が可能となり、同社の石炭施設開発の進行に必要な資金と専門知識が確保されることとなる。法令上必要な全ての条件は今後 4 週間以内に完了される見通しである。

Argo Exploration Limited (ASX:AXT) は南オーストラリア州 Oak Dam South 鉱脈での掘削を開始、優先度の高い酸化鉄・銅・金鉱化帯を目標としている。 Oak Dam South 特異地の調査に続き、以前の掘削において銅鉱化が交差された Winjabbie East 鉱脈へと掘削装置が搬送される予定となっている。

Aquila Resources Limited (ASX:AQA) は、 West Pilbara の Hardey 鉄鉱石鉱床開発に対する事前実現可能性調査からの前向きな結果を発表した。この調査では、 14 年にわたる年間 1,000 万トンの鉄鉱石プロジェクトの技術的および財務的実行可能性が確認された。鉄鉱石製品の初回出荷は 2016 年になるものと見られている。

お問合せ先

Tetsuya Okada
Asia Business News Japan Bureau
Tel: +61-2-9247-4344
http://www.abnnewswire.net




関連企業

South American Iron & Steel Corp Ltd
         

Gullewa Limited
     

Argo Exploration Limited
      

Aquila Resources Limited
            


関連業界トピックス:
金属 エネルギー 財政 材料 採鉱 オーストラリア経済 亜鉛 鉄鉱石 マーケットレポート

 (23315)