他の言語を選択
    

今日のアジア市場は大半が値を上げて取引を開始した。 S&P/ASX 200 は 1.25% 上昇し 4,530.2 となった。日経 225 は 1.00% 上昇の 9,745.69 、ハンセン指数は 0.53% 上昇し 22,179.34 であった。上海総合のみが値を下げて開場し、取引前半において 0.20% 下落の 2,753.73 となった。

企業ニュース

Pilbara 地区の新興鉄鉱石開発企業 Hemisphere Resources Limited (ASX:HEM) は、西オーストラリア州 Pilbara 地区にある同社の主要 Yandicoogina South プロジェクトに関し、中国の鉄鋼生産業者をはじめとする企業との間で潜在的な生産量に関わる協議を行っている。同社はこのプロジェクトからの高グレード直接出荷鉱石の初回生産を目指しており、事前実現可能性調査および冶金試験作業が順調に進んでいる。

Proto Resources & Investments Limited (ASX:PRW) は、同社 Barnes Hill プロジェクト地にかかる採鉱権 1872P/M をタスマニア州政府から取得した。この採鉱権により、 Proto は 1872P/M にある鉱物の採掘および販売権を得る。このプロジェクトにおいて、同社はニッケル・コバルト・鉄・マグネシウム鉱床を対象としている。

Cokal Limited (ASX:CKA) は今日、研究結果においてインドネシアの同社 Bumi Barito プロジェクトでの高品質上級冶金石炭が確認されたと語った。石炭品質は上級コークス用炭から超低揮発性 PCI までの幅があり、全産品の含有が低灰・低硫黄・低リン・低水分となっている。

Resolute Mining Limited (ASX:RSG) は今日、来たる 2011-12 年度の同社金生産量および現金コスト見通しを発表した。次年度の金生産量は、 1 オンス当たり現金コスト 730 豪ドルでの 41 万オンスへと増加するものと予測されている。この予測は、オーストラリア証券取引所の上場企業中 2 番目の規模を持つ主要金生産企業としての Resolute の位置付けを強固なものとし、未監査の 2010-11 年度生産量 33 万オンスからの大幅な増加、そして 1 オンス当たり 900 豪ドルの現金コストからの削減を示している。

お問合せ先

Tetsuya Okada
Asia Business News Japan Bureau
Tel: +61-2-9247-4344
http://www.abnnewswire.net




関連企業

Resolute Mining Limited
    

Proto Resources And Investments Limited
    

Nexus Minerals Ltd
            

Cokal Limited
        


関連業界トピックス:
金属 エネルギー 財政 材料 採鉱 オーストラリア経済 鉄鉱石 ニッケル 石炭 マーケットレポート

 (26118)