他の言語を選択
     

オーストラリアに基盤を置き、操作性能向上・ IT デリバリーを専門とする企業であるエスエムエスマネジメントアンドテクノロジー (SMS Management & Technology Limited) (ASX:SMX) は、 2010-2011 年において力強い成長を記録した。収益は 23.6% 増加し 3 億 610 万豪ドルとなり、金利税金償却前利益は 10.8% 増加し 4,220 万豪ドルとなった。同社は負債なしの状態を維持し、年度末の時点で 2,490 万豪ドルの正味現金残高を有している。 2011-2012 年会計年度において、同社はクラウドサービス、経営分析そして顧客対応や維持向上に向けたテクノロジーに焦点を当てる予定である。同社はまた、香港・シンガポールの事務所およびベトナムの低コスト開発センターを通じ、同社事業の拡大を継続する予定である。

オーストラリア株式市場へ新たに上場した企業オルフェウスエナジー (Orpheus Energy Limited) (ASX:OEG) は今日、ピーティーメガコールインターナショナル (PT Mega Coal International) との B26 石炭ジョイントベンチャープロジェクトがインドネシアにおいて次開発ブロックの掘削を完了したと語った。掘削試料の分析は第 2 段階掘削計画の策定に利用される予定となっている。加えて、オルフェウスはピーティーメガコールインターナショナルとの戦略的提携を拡大する計画を進めている。この戦略的提携の下、潜在的な買収に向け数多くのプロジェクトが特定されている。

建築建設資材サプライヤーであるボラル (Boral Limited) (ASX:BLD) は、ラファージュボラルジプサムエイジア (Lafarge Boral Gypsum Asia) ("LBGA") における 50% 権益を 4 億 2,900 万ユーロで取得することに合意した。 LBGA はボラルとラファージュ (Lafarge) (EPA:LG) の間での石こうボードジョイントベンチャーで、アジア最大の石こうボードネットワークを有している。オーストラリアにおいて市場を先導するボラルの石こうボード事業とこの買収とが合わさることにより、ボラルはアジア太平洋地域での石こうボードおよび関連内装ソリューションにおいて卓越した企業として位置付けられることとなる。

ネメックスリソーシズ (Nemex Resources Limited) (ASX:NXR) は、ギニア西部にある同社 Coastal プロジェクトからの鉄鉱石試料 17 件の結果を発表した。この結果では 53-64% (平均60.7% Fe) の範囲での鉄グレードが示され、広域にわたる鉄鉱石鉱化の存在が実証された。 Coastal プロジェクトの鉄鉱石の厚みを確定し、 2,000 平方キロメートルのその他地域ライセンス地を探査すべく、同社は掘削の開始を計画している。

お問合せ先

Tetsuya Okada
Asia Business News Japan Bureau
Sydney Tel: +61-2-9247-4344
Tokyo Tel: +81-3-6868-3802
http://www.abnnewswire.net




関連企業

SMS Management & Technology Limited.
     

オルフェウスエナジー
     

Nemex Resources Limited
     

Boral Limited
       


関連業界トピックス:
金属 エネルギー 財政 製造業 材料 情報技術 構造基盤及びテクノロジー 建築 オーストラリア経済 鉄鉱石 石炭 マーケットレポート

 (30993)