他の言語を選択
     

モーニングスターゴールド (Morning Star Gold NL) (ASX:MCO) は、ビクトリア州の歴史的東部金地帯において同社が 100% 保有する Morning Star 金鉱山での地下掘削を再開した。この Morning Star 金鉱山は 1940 年代にはオーストラリア最大級の金鉱山であった。約 50 年の間で、 2011 年に初めて生産が再開された。モーニングスターゴールドは 2012-13 期に生産速度を上げる計画を立てており、同社現場処理プラントでの年間処理量 80キロトン、見込みグレード 10-15 グラム/トンの範囲を目標としている。

レッドスカイエナジー (Red Sky Energy Limited) (ASX:ROG) は、ニューサウスウェールズ州北東部 Kangaroo Creek 砂岩ガス発見地内 Talma 試掘井の規制承認に対する申請を提出した。最新の資源調査では、 Kangaroo Creek 砂岩ガス発見地の資源は非常に有望であると考えられている。同社は資源量範囲を確定すべく、 Talma 試掘井の掘削とともに、長期生産に向けた試生産井も掘削する計画を立てている。

ブランブルス (Brambles Limited) (ASX:BXB) は、蓄積単位の積込機器 (ULDs) および修理センターの世界最大の独立ネットワークである CHEP Aerospace Solutions の立ち上げを発表した。 CHEP Aerospace Solutions は、 ULD 蓄積サービスそしてアウトソースでの ULD および航空会社カートの修理・維持を航空産業へと提供する予定である。この新事業を更に強化すべく、ブランブルスは、アウトソースでの ULD および航空会社カート設備の修理・維持における専門団体であるドリーセンサービシズ (Driessen Services) を企業価値 750 万ユーロで買収する契約を締結した。

ドラゴンマイニング (Dragon Mining Limited) (ASX:DRA) は、 Juomasuo 金鉱床の鉱物資源量を金 28 万 5,800 オンスに対する金 5.7 グラム/トンでの 157 万 4 千トンへと更新すると発表した。 Juomasuo はフィンランド Kuusamo 金プロジェクトにおいてこれまで特定された金鉱床 5 ヶ所のうち最大となっている。 Juomasuo での資源量上方修正の結果として、 Kuusamo 金プロジェクトの合計金資源埋蔵量は現在 4.2 グラム/トングレードでの 46 万 7 百オンスへと増加している。

お問合せ先

Tetsuya Okada
Asia Business News Japan Bureau
Tel: +61-2-9247-4344
http://www.abnnewswire.net




関連企業

Red Sky Energy Limited
     

Morning Star Gold NL
     

Dragon Mining Limited
            

Brambles Limited
        


関連業界トピックス:
ガス及びオイル 金属 ロジスティクス エネルギー 財政 材料 採鉱 オーストラリア経済 マーケットレポート

 (27875)