他の言語を選択
     

TUC リソーシズ (TUC Resources Limited) (ASX:TUC) は、最近のRC掘削で新たに多くの成果が得られたと発表した。

掘削により、+2kmの走向に沿ってコヒーラントな鉱層が確認された。

この鉱層には、レアアース酸化物総量(TREO)含有量7.5%のジスプロシウム(Dy)、TREO含有量64.9%のイットリウムなど、重レアアース元素(HREE)が豊富に分布している。

さらに、土壌サンプリングの結果、Strombergの北東5kmにあるScaramanga採鉱有望地の近傍でHREEの探査潜在性が確認された。

特筆すべき点:

- Stromberg採鉱有望地でのRC掘削により浅部において以下の良好な結果が得られた:
STRC53 - 8m @ 0.72% TREO (93.5% HREE, Dy 7.9%/TREO);
STRC27 - 3m @ 0.74% TREO (81.5% HREE, Dy 8.8%/TREO);
STRC20 - 5m @ 0.47% TREO (80.5% HREE, Dy 8.7%/TREO);
STRC16 - 5m @ 0.42% TREO (81.2% HREE, Dy 8.8%/TREO).

- コヒーラントな鉱層が+2kmの走向に沿って確認された。

- 鉱層はアクセスが容易な水平平面体の表面または浅部に位置する。

- 鉱層は断面方向および走向に沿って広がっている。

- レアアース分布の85.8%は有用で需要の高い重レアアース元素(HREE)である。

- Stromberg鉱層には有害元素であるトリウムが低濃度で含まれている(すべての大規模公差で平均TREO 0.45%につきトリウムが3.5 ppm)。

- Scaramanga採鉱有望地(Strombergの北東5km)での土壌サンプリングの結果、Stromberg採鉱有望地の近傍に大規模な探査潜在性、また広域潜在性があることが確認された。

- 鉱層の厚化、グレードの上昇が解釈断層エリアで確認された。鉱層源を見つける目的で計画掘削をこのエリアで行う予定である。

探査計画

Stromberg採鉱有望地で今後予定される探査には以下が含まれる:

- 特定された鉱層エリアで追加掘削を行い鉱層が走向に沿って「開いている」エリアをテストするためのRC掘削、アップディップ(up-dip)、ダウンディップ(down-dip)

- 構造をテストし、金属サンプルを収集するためのダイヤモンド掘削

- 近傍地域(Scaramanga)で特定された異常性の追加試験

TUCはStrombergで引き続き良好な結果を得ている。

浅く平らな鉱層(掘削が容易かつ短期間で済む)、有望なゼノタイムホスト(簡単な鉱物処理)、有用なレアアース構成(貴重なHREEであるジスプロシウム、イットリウム)は、他のレアアースプロジェクトより開発が迅速に進むための利点、インセンティブとなる。

Scaramanga採鉱有望地の近傍エリアに潜在的鉱層があることもさらなる利点、インセンティブである。

図や表が含まれたTUC リソーシズ (TUC Resources Limited) の発表については、次のリンクを参照。
http://media.abnnewswire.net/media/en/docs/ASX-TUC-566836.pdf


概要 ティーユーシーリソーシズ(TUC Resources Limited)

ティーユーシーリソーシズ(TUC Resources Limited)(ASX:TUC)(TUC)は、資源開発企業で、鉱物資産の商業化に焦点を当てている。TUCは成功を最大限にする為にはどのようにテクノロジーを利用するかを理解する熱心でクリエイティブな人々によって未踏の地域の探掘を通してこのゴールを達成する。

 

お問合せ先

Mr Ian Bamborough
Managing Director
TUC Resources Ltd
Tel: +61-8-8947-0944
Email: ibamborough@tucresources.com.au



Link: TUC リソーシズ (TUC Resources Limited) (ASX:TUC) がStrombergでの掘削でHREEを確認



関連企業

ティーユーシーリソーシズ(TUC Resources Limited)
     


関連業界トピックス:
金属 財政 採鉱 希土

 (26371)