他の言語を選択
     

盾安(SHE:002011)は最近、中国の"2011年度上場企業評判"活動において最大成長ポテンシャルアワードを受賞した。同社は1987年設立され、中国を拠点とする冷却設備やパーツの製造及び販売会社である。ここ数年、盾安はリサイクルエネルギー、新素材開発などの分野へ事業を拡大してきた。同社は先月9.66億元を集金し、リサイクルエネルギー開発及び原子力発電所の暖房設備及び換気装置などに当てる予定である。

宏華グループ(HKG:0196)は同社100%所有の子会社である四川宏華石油設備会社が甘粛華騰石油機械製造会社とジョイントベンチャーを興すと発表した。四川宏華は3900万元で甘粛華騰の一部の資産を買収し、ジョイントベンチャーの70%の権利を持つことになる。残りの30%は甘粛華騰に所有される。新しいジョイントベンチャーの事業内容は特殊車両の製造及び販売、圧力ポンプの製造及び販売、石油の探査及び生産、採鉱及び冶金などである。

セブン銀行は(JSD:8410)は東京証券取引所への上場承認を受け、2011年12月26日月曜日より上場する予定である。セブン銀行はセブン&アイ・ホールディングス (TYO:3382)傘下にある主要子会社であり、そのメイン事業はATM業務である。同銀行は2011年度ファイナンシャルイヤーから三代目のATMを装置した。2011年2月まで、装置したATMは合計15365台である。同銀行は2011年3月31日までのファイナンシャルイヤーにおける純利益は160.08億日本円である。

お問合せ先

Ragny Zhang
Asia Business News Japan Bureau
Tel: +61-2-9247-4344
http://www.abnnewswire.net




関連企業

株式会社セブン銀行
     

株式会社セブン&アイHLDGS.
      

Honghua Group Limited
     

DunAn
     


関連業界トピックス:
食糧及び飲料 商業銀行 消費者 エネルギー 財政 製造業 採鉱 オーストラリア経済 マーケットレポート

 (23050)