他の言語を選択
     

住友商事 (TYO:8053) とジェイ・パワーシステムズ ("JPS") は、台湾での海底電力ケーブルプロジェクトに対する 310 億円相当の共同契約を獲得した。このプロジェクトは同種において世界最大級のもので、 350 キロメートルにわたるケーブルで台湾と澎湖島を結ぶ。 JPS はケーブルと関連設備を供給し、住友商事は JPS と共同でケーブルの敷設に取り組む予定となっている。

フアネンパワーインターナショナル (Huaneng Power International, Inc.) (HKG:0902) (SHA:600011) (NYSE:HNP) は、同社のフアネンチョンキンリアンジアン・ガス燃焼・冷却過熱複合電力プロジェクトに対する政府承認を取得した。このプロジェクトでは、 5 基の 300 メガワット複合サイクルガスタービン熱電併給ユニットが建設される予定である。同プロジェクトへの合計投資額は 67 億 3,900 万人民元と推定されており、うち 20% は同社の内部資本から、残りの 80% は銀行融資による出資となる。

安川電機 (TYO:6506) は、同社の現在のロボット生産能力拡大に向け、中国・江蘇省にロボット生産子会社を設立することを決定した。この新子会社は、産業用ロボット市場において拡大する需要に対応すべく、産業用ロボットの生産・販売・アフターサービスに携わる予定である。 2013 年 3 月の生産開始が見込まれている。

お問合せ先

Tetsuya Okada
Asia Business News Japan Bureau
Tel: +61-2-9247-4344
http://www.abnnewswire.net




関連企業

Yaskawa Electric Corporation
      

住友商事
      

Huaneng Power International Inc
      


関連業界トピックス:
エネルギー 財政 製造業 マーケットレポート

 (26992)