他の言語を選択
     

CC ランドホールディングス (C C Land Holdings Limited) (HKG:1224) は、香港証券取引所のメインボードにおいて同社梱包事業の分割・独立上場を希望している。承認を求める分割提案書が香港証券取引所へ提出された。 CC ランドホールディングスは中国西部の大手不動産デベロッパー企業の一つである。同社は製造業や梱包・鞄販売においても順調に事業を運営している。

オーストラリアの探査・開発企業 KBL マイニング (KBL Mining Limited) (ASX:KBL) は、グァンドングァンシンマイニングリソースグループ (Guangdong Guangxin Mining Resource Group Co. Ltd) ("GMR") との間で、ニューサウスウェールズ州において KBL が完全保有する Mineral Hill 銅・金・銀・鉛・亜鉛鉱山および Iron Duke銅・金プロジェクトの 25% 権利を 8,000 万豪ドルで、そして KBL における 15% 株式を GMR が買収するという枠組協力書を締結した。また GMR は、割引価格での Mineral Hill 鉱山からの銅濃縮物生産分に対する権利も有することとなる。 KBL はこの取引によりもたらされる資金を、Mineral Hill 鉱山の更なる開発、Iron Duke プロジェクトの前進、西オーストラリア州にある Sorby Hills 銀・鉛・亜鉛プロジェクトの開発へ利用する予定である。

SOHO チャイナ (SOHO China Limited) (HKG:0410) は、上海にある 8-1 堤防地の購入契約を締結した。この 8-1 堤防地は Huangpu 川岸という好立地で、川を挟んで Pudong の国際金融センターと Jinmao タワーに面している。同地は 45,472m2 をカバーし、事務所・小売・金融・芸術・文化スペースへの複合利用が計画されている。

お問合せ先

Tetsuya Okada
Asia Business News Japan Bureau
Tel: +61-2-9247-4344
http://www.abnnewswire.net




関連企業

SOHO China Limited
     

KBL Mining Limited
         

C C Land Holdings Limited
     


関連業界トピックス:
金属 財政及びREIT 財政 材料 不動産 採鉱 マーケットレポート

 (43360)