他の言語を選択

BABCOCK & BROWN LIMITED

  

ニュース

オーストラリア市場レポート 6月18日:投資家たちは最近の上昇分を保管

🕔6/18/2009 1:00:04 PM 18505

投資家たちが最近の反発からの上昇分をしまい込んだことから、昨日のオーストラリア市場は3取引連続での下落となった。S&P/オーストラリア証券取引所200銘柄の基準指数は58.4ポイント・1.47%下落し3,904.1、全株価指数は53.7ポイント・1.36%下落の3,904.2ポイントとなった。

記事全文を読む

オーストラリア市場レポート 3月13日:予想よりも良いニュース

🕔3/13/2009 1:00:36 PM 19460

ウォール街での反発により投資家たちが後押しを受け、昨日のオーストラリア市場は若干安で取引を終えた。S&P/オーストラリア証券取引所200銘柄の基準指数は0.3%・8.9ポイント下落の3,235.5、全株価指数は8.7ポイント・0.3%下落の3,190.4ポイントとなった。「多くの投資家が最悪の事態を恐れ、多くがおそらく GM 等の企業は最終的に消えてしまうであろうと予測し、すでにこれに対して準備をしている」と Money Cat Consulting の調査担当重役 Thomas Su 氏は語る。そして、これは予測するには早すぎるかもしれないが、金融株が今年下半期における上昇を先導し始めている可能性があるようである、と Thomas Su 氏は付け加えた。

記事全文を読む

オーストラリア市場レポート 3月9日:ウォール街での若干の上昇に続く

🕔3/9/2009 1:00:16 PM 20088

金曜日のオーストラリア株式は値を下げて取引を終えた。 CMC Markets によると、国内外の暗い経済ニュースの中でオーストラリア市場は更に落ち込みマイナス領域で沈滞したとのことである。S&P/オーストラリア証券取引所200銘柄の基準指数は1.35%・43ポイント下落の3,145.5、全株価指数は1.18%・37.1ポイント下落の3,111.7ポイントとなった。先週、同200銘柄は6%減、全株価指数は5.7%減となった。先週における変動は米国での展開と中国での希望的な新経済刺激策に対する推測により影響を受けた。今日の市場は上昇する一次産品価格により後押しされた。

記事全文を読む

アジア市場概観 2月12日

🕔2/12/2009 4:00:12 PM 16077

米国の銀行支援のための修正案を背景にウォール街において大規模な売り払いが行われたことを受けて、昨日のアジア市場は全体的に値を下げて取引を終えた。日本の市場は祝日のため閉場であった。香港のハンセン指数は2.5%減、韓国の Kospi は0.7%減となった。

記事全文を読む

オーストラリア市場レポート 2月9日:米国の経済刺激策が承認される見通し

🕔2/9/2009 1:00:53 PM 16243

海外市場からの先導により、先週のオーストラリア株式市場は1%上昇で取引を終えた。S&P/オーストラリア証券取引所200銘柄の基準指数は41.3ポイント・1.2%上昇の3,469.9、全株価指数は34.9ポイント・1%上昇の3,407.5ポイントとなった。

記事全文を読む

オーストラリア市場レポート 1月8日:さらに暗い見通し

🕔1/8/2009 1:00:16 PM 14145

海外市場に支えられ、昨日のオーストラリア株式市場は2ヶ月間での最高水準へ上昇した。市場が最悪の状況を脱した可能性があるという確信を高め、投資家たちが戻ってきている。S&P/オーストラリア証券取引所200銘柄の基準指数は37.0ポイント・0.99%上昇の3,779.7、全株価指数は39.0ポイント・1.06%上昇の3,728.2ポイントであった。低調な一次産品価格や米国株式の状況により、国内市場がマイナス影響を受ける可能性がある。

記事全文を読む

オーストラリア市場レポート 12月9日:更なるプラス先導

🕔12/9/2008 1:00:22 PM 8865

昨夜のウォール街は更なる人員削減や倒産申請といったニュースを無視し、 Barack Obama 氏の巨大インフラ支出計画が米国経済を盛り上げるだろうという希望を背景に上昇した。アジア市場も米国市場のプラス先導を受け急上昇した。

記事全文を読む

オーストラリア市場レポート 12月4日:救済には時間を要する

🕔12/4/2008 1:00:10 PM 9418

昨夜の米国株式は取引前半において弱い経済データのため下落し、その後米国政府が住宅ローン金利を下げるための新たな対策を講じるというニュースによって上昇に転じた。

記事全文を読む

オーストラリア市場レポート 12月1日:投資家たちが気付く弱い見通し

🕔12/1/2008 1:00:23 PM 9156

投資家たちがショッピングシーズンに対する悲惨な予測が実際に的中するのかということについての手掛かりを模索したことにより、先週金曜日のウォール街は5取引連続で上昇した。

記事全文を読む

オーストラリア市場レポート 11月28日:若干静かな日

🕔11/28/2008 1:00:10 PM 12545

木曜日のオーストラリア株式市場は、一次産品の高騰による主要鉱業の力強い先導を受け約1.4%増を記録、4日連続上昇で取引を終えた。S&P/オーストラリア証券取引所200銘柄の基準指数は48ポイント・1.36%上昇の3,588、全株価指数は48.6ポイント・1.4%上昇の3,528.2であった。 Rio Tinto に対する買収入札撤回という BHP の決定後の変動を除いては、市場は幾分静かで動きが少ないように見える、とアナリストたちは語った。

記事全文を読む
###

159,223 会社概要の閲覧回数

  • 日本語ページ閲覧回数: (過去7日間: 51) (過去30日間: 157) (発行以降: 25986) 

社内データ

    主要部門
  • 財政  
  • 主要業種
  • 金融サービス 

ソーシャルメディア