他の言語を選択

Shenzhen Zhongjin Lingnan Nonfemet Com.

Shenzhen Zhongjin Lingnan Nonfemet Company Limited (NONFEMET) is principally engaged in the mining and processing of lead, zinc and other non-ferrous metals. Its product portfolio includes fine lead ore, fine zinc ore, mixed lead/zinc ore, fine sulfur ore, electrolytic lead, fine zinc, silver, fine cadmium, germanium ingots, germanium dioxide, indium ingots, sulfuric acid, zinc sulfate, lead alloy, zinc alloy, zinc powder and steel stripes for batteries, section aluminum, aluminum windows/doors and curtain walls. Based in Shenzhen, Guangdong Province, China, the Company is also engaged in the building material, transportation and real estate businesses. During the year ended December 31, 2007, NONFEMET produced 181,500 metric tons of zinc and zinc products, 92,200 metric tons of electrolytic lead, 185.22 metric tons of sliver, 99,900 metric tons of fine zinc ore and 45,500 metric tons of fine lead ore. As of December 31, 2007, the Company had seven major subsidiaries.

  

ニュース

オーストラリア市場レポート 2月6日:米国とイギリスからの先導による上昇

🕔2/6/2009 1:00:09 PM 14964

昨日のオーストラリアの株式は若干安で取引を終えた。S&P/オーストラリア証券取引所200銘柄の基準指数は9.3ポイント・0.3%下落の3,428.6、全株価指数は9.7ポイント・0.3%下落の3,372.6ポイントとなった。米国とイギリスからのプラス先導により市場は値を上げて取引を開始したが、 NAB や News Corp の業績によって揺れ動く可能性がある。

記事全文を読む

オーストラリア市場レポート 1月22日:空売り禁止による助け

🕔1/22/2009 1:00:28 PM 14220

世界中の銀行業界に対する新たな不安を抱える金融株に先導され、昨日のオーストラリア株式市場は値を下げて取引を終えた。S&P/オーストラリア証券取引所200銘柄の基準指数は33.8ポイント・1%下落の3,442.8、全株価指数は30.2ポイント・0.9%下落の3,394.8ポイントとなった。対象金融株の空売り禁止を延長するという規制組織ASICの動きにより、銀行業界はプラス先導を受ける可能性がある。

記事全文を読む

オーストラリア市場レポート 1月14日:更新された厳しい見通し

🕔1/14/2009 1:00:25 PM 14804

エネルギー・鉱業部門による先導と米国での厳しい収益報告期における下落のため、昨日のオーストラリア株式市場は値を下げて取引を終えた。S&P/オーストラリア証券取引所200銘柄の基準指数は28.7ポイント・0.8%下落の3,654.6、全株価指数は30.1ポイント・0.8%下落の3,593.9ポイントであった。年明けの幾分かの上昇の後、更新された国際的に厳しい見通しのため市場はさらに不安定になる可能性がある。

記事全文を読む

オーストラリア市場レポート 1月8日:さらに暗い見通し

🕔1/8/2009 1:00:16 PM 14511

海外市場に支えられ、昨日のオーストラリア株式市場は2ヶ月間での最高水準へ上昇した。市場が最悪の状況を脱した可能性があるという確信を高め、投資家たちが戻ってきている。S&P/オーストラリア証券取引所200銘柄の基準指数は37.0ポイント・0.99%上昇の3,779.7、全株価指数は39.0ポイント・1.06%上昇の3,728.2ポイントであった。低調な一次産品価格や米国株式の状況により、国内市場がマイナス影響を受ける可能性がある。

記事全文を読む

オーストラリア市場レポート 1月6日:石油価格による後押し

🕔1/6/2009 2:00:55 PM 11304

昨日のオーストラリア株式市場は少ない取引で終了した。S&P/オーストラリア証券取引所200銘柄の基準指数は26.8ポイント・0.7%下落の3,687、全株価指数は16.8ポイント・0.5%上昇の3,638.9ポイントであった。市場は米国の傾向に続くと見られているが、上昇する石油価格・一次産品価格が資源部門を後押しする可能性がある。

記事全文を読む

オーストラリア市場レポート 12月9日:更なるプラス先導

🕔12/9/2008 1:00:22 PM 9030

昨夜のウォール街は更なる人員削減や倒産申請といったニュースを無視し、 Barack Obama 氏の巨大インフラ支出計画が米国経済を盛り上げるだろうという希望を背景に上昇した。アジア市場も米国市場のプラス先導を受け急上昇した。

記事全文を読む
###

88,580 会社概要の閲覧回数

  • 日本語ページ閲覧回数: (過去7日間: 4) (過去30日間: 45) (発行以降: 13785) 

社内データ

ソーシャルメディア