他の言語を選択 16822 15590 15072 14385 12643 
Jindalee Resources Ltd( ASX:JRL)が、同社所有のEnergy Metals Ltd ( ASX:EME)株式の70%をChina Uranium Development Company Ltdに売却し、3340万豪ドルを受け取った。同社は以前、EMEに対して1株あたり現金1.02豪ドルという部分的買収オファーをしていた。この取引により、Jindaleeは現在、市場価格・税込みでおよそ5280万豪ドルの現金・株式を保有することとなる。
Jindalee Resources Ltd( ASX:JRL)が、同社所有のEnergy Metals Ltd ( ASX:EME)株式の70%をChina Uranium Development Company Ltdに売却し、3340万豪ドルを受け取った。同社は以前、EMEに対して1株あたり現金1.02豪ドルという部分的買収オファーをしていた。この取引により、Jindaleeは現在、市場価格・税込みでおよそ5280万豪ドルの現金・株式を保有することとなる。
Sydney, 2009年12月21日, AEST (ABN Newswire) - 金曜日のオーストラリア株式市場は、National Australia BankとTelstraが値下がりし、全体として値を下げて取引を終了した。取引終了時のS&P/オーストラリア証券取引所200銘柄の基準指数は19.8ポイント・0.42%下落し4650.5ポイント、全株価指数は17.7ポイント・0.38%下落の4,671.9ポイントとなった。また豪ドルは金曜日に10週間ぶりの低値を記録し、1豪ドル0.8888米ドルで取引を終了した。

注目の経済事象と数値

11月のThe Commonwealth Bank Business Sales Indicatorは、先月の0.5%上昇に続き、0.6%の上昇となった。昨年同月比較で6.8%高い数値で、22ヶ月で最速の成長となった。CommSecチーフエコノミストのCraig James氏は、このBusiness Sales Indicatorは、消費者や企業が経済の改善に対して慎重になっていることを表していると述べた。

オーストラリア統計局は月曜日、新自動車販売データを発表する予定である。

企業買収&合併ニュース

Jindalee Resources Ltd(ASX:JRL)が、同社所有のEnergy Metals Ltd (ASX:EME)株式の70%をChina Uranium Development Company Ltdに売却し、3340万豪ドルを受け取った。同社は以前、EMEに対して1株あたり現金1.02豪ドルという部分的買収オファーをしていた。この取引により、Jindaleeは現在、市場価格・税込みでおよそ5280万豪ドルの現金・株式を保有することとなる。
 
重要企業ニュース

Foster's Group (ASX:FGL)が伝えたところでは、同社は、為替レート変動の影響と米国市場の状況を受けて、前半期のワイン売上げは予想を下回ると見込んでいる。為替レートの変動から、2010年度前半期のワイン関連収益は8千万~9千万豪ドルの落ち込みみを記録すると予測している。

ANZ Bank (ASX:ANZ)が伝えたところでは、同社は来年は不良債権の引当てレベルが下落、2011年には大幅に下落すると予測している。同銀行はまた、オーストラリアならびにニュージーランド経済が堅調な回復を見せており、アジア各国経済も強い成長を示していることから、来年の純利益を増加すると見ている。一方で、1株ごとの利益成長に悪影響を及ぼす加重平均株式数は14%増加している。

Telstra Corporation (ASX:TLS)が、豪ドルの上昇や激しい競争から2010年度の販売利益は2009年と比較して横ばいとなることを発表した。これを受けて、同社の株式は金曜日値を下げた。この電子通信大手は、その他すべてのガイドラインは据え置きとし、2010年フリーキャッシュフローターゲットの60億豪ドルを達成する自信があると述べた。Telstraはまた、オーストラリア全土にブロードバンドネットワークを建設しているNBN Coと、試験的なFTTP(trial fibre-to-the-premises)配置からの情報提供のための契約条件をまとめた。

Colorpak (ASX:CKL)が伝えたところでは、同社の前半期のNPATは前年同期と比較し12%上昇する見込みである。営業効率の向上と約6%の収益増加がこの活力となっている。上半期に順調な滑り出しをし、主要な契約を確保していることを考えると、同社は通年を通じて同等のレベルを維持できると見込んでいる。

BassGas Joint Ventureに参加しているOrigin Energy Resources Limited (ASX:ORG)が、Yolla Mid-Life Enhancementプロジェクトに3億4500万豪ドルを投入する最終決定を下した。Originは同プロジェクトの42.5%を所有、同社はプロジェクトのコストとして1億4700万豪ドルを引き受けているとみられている。 AWE Limited (ASX:AWE)やCalEnergy Gas (Australia) Ltd.がこのプロジェクトに参加している。

お問合せ先

Satoko Hiasa
TEL: +61-2-8205-7353
EMAIL: satoko.hiasa@abnnewswire.net


関連企業

Telstra Corporation         
Origin Energy             
Jindalee Resources Limited       
Fosters Group Limited        
Energy Metals Ltd          
Colorpak Limited       
AWE Limited        
Australia and New Zealand Banking Group Limited        

ABN Newswire 日本語ページ閲覧回数:  (過去7日間: 46) (過去30日間: 208) (発行以降: 14385) 
ANALYTICS: LOGIN HERE

NEWS: RECENT VISITS (208)

他の言語を選択 16822 15590 15072 14385 12643  (74512)