他の言語を選択 14001 13023 12673 12525 12408 10646 
400億元の転換社債販売を計画する Bank of China Ltd. (HKG:3988) は木曜日、中国の規制当局が最低必要割合を引き上げる中で、2010年から2012年の期間内において同行の自己資本比率を少なくとも11.5%で維持することを目標としていると語った。
400億元の転換社債販売を計画する Bank of China Ltd. (HKG:3988) は木曜日、中国の規制当局が最低必要割合を引き上げる中で、2010年から2012年の期間内において同行の自己資本比率を少なくとも11.5%で維持することを目標としていると語った。
Sydney, 2010年1月28日, AEST (ABN Newswire) - 水曜日のウォール街は上昇を記録した。連邦準備金制度が金融刺激策を据え置き、経済回復を支えるため一定の延長期間中は金利を「例外的に低い」状態で維持する予定であると語ったことから、同市場は前半における下落分を取引後半に戻した。

アジア各市場は、中国の銀行融資規制により生じた下落の流れを止めることができなかった。水曜日の中国・上海総合は1.1%減、香港のハンセン指数は0.4%減、日本の日経指数と韓国の Kospi はともに0.7%減となった。

企業ニュース

キャノン株式会社 (TYO:7751) は水曜日、前年の116億2,000万円から大幅増となる会計年度第4四半期の純利益615億6,000万円を報告した。この業績の一部はデジタルカメラの好調な売上によるものである。2009年、キャノンは海外での売上が円高による打撃を受けたことから57%減の純利益1,316億5,000万円、56%減の営業利益2,170億6,000万円を報告していた。日本の同電子機器企業は2010年において、3年間で初となる収入・利益増を見込んでいる。

LG Electronics (SEO:066570) は、力強いテレビ事業が低調な携帯電話事業を埋め合わせたことから、同社の第4四半期経営利益が前年比4倍に増加したと語った。 LG Electronics は第1四半期の利益を、第4四半期と同水準の維持または若干増となるものと予測した。スマートフォン市場における競争は、 LG の携帯機器事業の利益に引き続き圧力を掛けるものと見られている。

イラクの石油省は水曜日、 China National Petroleum Corp. 、 Total SA (NYSE:TOT) 、マレーシアのPetroliam Nasional Bhd (Petronas) により構成される共同事業体との間で、イラク Halfaya 油田の開発契約をまとめた、とイラクの石油省職員が語った。同事業体は、12月にバグダッドで開かれた同国の歴史的な第2回ライセンスオークションでの油田を開発する予定である。同事業体にはこの油田からの産出分1バレルあたり1.40米ドルの料金が支払われることとなり、1日あたり53万5千バレルの水準での生産達成が約束された。

全日本空輸株式会社 (TYO:9202) は、首都圏内の主要2空港拡大により創出される最大のビジネスチャンスを活用することで、2010年会計年度における同社成長の柱として国際線の展開を行う予定であると語った。全日空は新たに国際線2路線を開設し6路線において便数増を行う予定であり、週間の国際線便数は前年から40便増加し644便となる。

400億元の転換社債販売を計画する Bank of China Ltd. (HKG:3988) は木曜日、中国の規制当局が最低必要割合を引き上げる中で、2010年から2012年の期間内において同行の自己資本比率を少なくとも11.5%で維持することを目標としていると語った。また同行は、市場状況によって適切な時期に香港での新株販売を計画している。

お問合せ先

Tetsuya Okada
Asia Business News Asia Bureau
TEL: +61-2-8205-7340
EMAIL: tetsuya.okada@abnnewswire.net


関連企業

TOTAL S.A.       
LG Electronics Inc.       
Canon Inc        
Bank of China Limited        
全日本空輸株式会社       

ABN Newswire 日本語ページ閲覧回数:  (過去7日間: 10) (過去30日間: 31) (発行以降: 12673) 

他の言語を選択 14001 13023 12673 12525 12408 10646  (75276)