他の言語を選択 13746 13577 13310 12537 11592 
Minerals Corporation (ASX:MSC)は豊田通商(TTC)(TYO:8015)との間に覚書を交わした。覚書は、TTCの国際ネットワークを使用し日本市場ならびに特定の輸出市場を対象に、セメント系製品の製造・販売を進める内容。
Minerals Corporation (ASX:MSC)は豊田通商(TTC)(TYO:8015)との間に覚書を交わした。覚書は、TTCの国際ネットワークを使用し日本市場ならびに特定の輸出市場を対象に、セメント系製品の製造・販売を進める内容。
Sydney, 2010年2月4日, AEST (ABN Newswire) - オーストラリア株式は水曜日、メディア・グループNews Corpが前向きな収益結果を示したことから値を上げた。取引終了時のS&P/オーストラリア証券取引所200銘柄の基準指数は42.6ポイント・0.9%上昇の4,647.9ポイント、全株価指数は44.4ポイント・1%上昇し4,673.2ポイントとなった。

注目の経済事象と数字

オーストラリア統計局によると、12月の貿易赤字は、季節調整済みの数値で22億5200万豪ドルとなった。これはエコノミストの予測に近い数値。同月の輸出に関しては3.5%増加の197億6700万豪ドルとなったものの、前年比では18.9%の減少。輸入は、5.8%増加の220億1800万豪ドルで、これは前年比で10.6%の減少である。

連邦自動車産業会議所(Federal Chamber of Automotive Industries)が伝えたところによれば、オーストラリアにおける新車販売台数が2009年同期比で11.6%上昇した。連邦政府による事業税減税により、1月の企業向け販売は引続き好調であった。

オーストラリア統計局は木曜日、2009年12月の建設許可ならびに月間販売数に関するデータを公開する。

企業合併&報告ニュース

European Nickel PLC (LON:ENK)とRusina Mining NL (ASX:RML)が合併の実施に関する合意書を締結した。合意書ではEuropean NickelがRusinaの発行済み株式資産の全ての買収を提示している。Rusinaのディレクターらは、同社の株主に対して、European Nickelからの買収オファーを全面的に承認することを推奨した。この合併に関する合意書では、Rusinaの株式5株毎に4株のEuropean Nickel株式をRusinaの株主に対して提供することが提示されている。

重要企業ニュース

News Corporation (ASX:NWS) (NASDAQ:NWSA)が、同社の第2四半期純利益が2億5400万米ドルとなったことを発表した。これは前年同期の64億米ドルからの減少となる。会長かつチーフ・エグゼクティブオフィサーであるRupert Murdoch氏は、News Corpは、同社は新たな活力と強みを備え、この落ち込みから脱出すると語った。

連邦裁判所が、CSR Ltd.(ASX:CSR)が提案していた同社の砂糖ユニットの分割を棄却した。その理由としては、分解後のCSRが、現在議論中であるアスベスト問題に対してどの様にして資金を提供するのかが不明であるためとした。この決定により、CSRが中国のBright Foodとの協議を再検討するか否かについて憶測が飛んでいる。CSRの株式は、今回の決定を待たずに取引中止となっていた。

Choiseul Ltd (ASX:CHO)の発表によると、2009年12月31日まで半年間の同社の純利益は1185万豪ドルとなり、前年同期の1600万豪ドルから25.8%の減少となった。今回の結果は、配当金による収入の低下ならびに同6ヶ月間の利子率の下落などに影響を受けたことによる。

AuDAX Resources Limited (ASX:ADX) (PINK:ADXRF)によると、Caspian Oil & Gas (ASX:CIG) とSibinga Petroleumが、AuDAXの2009年12月1日実行のルーマニアAMI (Area of Mutual Interest)に参入する。同二社は、撤退を決めた元パートナー会社NZOGとNexus Energyの後任となる。AuDAXに対してコストの大部分を支払うことにより、CaspianとSibingaは20%ずつ権益を取得する。AuDAXは60%の権益と操業権を保持する。

オーストラリア有数の独立サテライト通信会社、NewSat Limited (ASX:NWT) (OTC:NWTLY)が伝えたところでは、同社は1月に世界の代表的宇宙関連国際企業の社長やCEOと会合した。NewSatが打ち上げを予定しているJabiru-1は、オーストラリア、東南アジア、中東、アフリカの一部をカバーし、十分な研究が成され、大きな期待がよせられている。

Minerals Corporation (ASX:MSC)は豊田通商(TTC)(TYO:8015)との間に覚書を交わした。覚書は、TTCの国際ネットワークを使用し日本市場ならびに特定の輸出市場を対象に、セメント系製品の製造・販売を進める内容。同時に、製造・販売の開始に関する会合に向けた枠組みを提供し、低炭素セメント製品の第二ブレンディングに向けた日本でのジョイントベンチャーの設立を視野に入れている。

Insurance Australia Group (ASX:IAG)は、半期の保険利益を4億8800万豪ドルと見込んでいる。この見込みは前年記録した2億2700万豪ドルをはるかに上回る数値である。これは1年前6.2%であった保険マージンが、13.4%に値上がりしたことが影響している。

お問合せ先

Satoko Hiasa
TEL: +61-2-8205-7353
EMAIL: satoko.hiasa@abnnewswire.net


関連企業

豊田通商株式会社        
Rusina Mining Nl       
Newsat Limited             
News Corporation             
MSM Corporation International Ltd       
Insurance Australia Group Limited        
European Nickel PLC       
Csr Limited        
Choiseul Investments Limited       
Caspian Oil & Gas Limited       
ADX Energy Limited       

ABN Newswire 日本語ページ閲覧回数:  (過去7日間: 45) (過去30日間: 178) (発行以降: 13746) 
ANALYTICS: LOGIN HERE

NEWS: RECENT VISITS (178)

他の言語を選択 13746 13577 13310 12537 11592  (64762)

ソーシャルメディア