他の言語を選択 12088 11906 11665 10896 10480 10359 
日本の商社である伊藤忠商事 (TYO:8001) は、日本へのウラン供給確保に向けた動きの中で、ロンドンを拠点とする採掘企業 Kalahari Minerals Plc (LON:KAH) における株式15%を85億円で購入する予定である。
日本の商社である伊藤忠商事 (TYO:8001) は、日本へのウラン供給確保に向けた動きの中で、ロンドンを拠点とする採掘企業 Kalahari Minerals Plc (LON:KAH) における株式15%を85億円で購入する予定である。
Sydney, 2010年3月26日, AEST (ABN Newswire) - 木曜日のウォール街は前半での上昇分を失い、ほぼ横ばいで取引を終えた。取引中の大半において米国株式は上昇したが、原油先物の下落がエネルギー株に打撃を与えたことから午後に入って同市場は下落した。金曜日のアジア市場では、好調なメタル価格がウォール街において上昇を削減したマイナス心理を埋め合わせる助けとなる可能性がある。ユーロ圏での財政不安が続く中、木曜日のアジアの株式市場は様々な傾向で取引を終えた。香港と上海の市場はそれぞれ1%超下落した。しかし、日本の日経225平均は0.1%上昇、韓国の Kospi は0.4%上昇、台湾の Taiex は0.2%上昇し取引を終えた。

企業ニュース

日本の新日本製鐵株式会社 (TYO:5401) は、主に建物や工場の鉄骨フレームとして使われるH形鋼の4月契約価格を20%超という過去最高の増加となる1トン当たり約8万円へと引き上げることを決定した。この値上げは、日本の大手製鉄各社が BHP Billiton (ASX:BHP) による4月-6月四半期のコークス用炭価格55%引上げを受け入れた後に生じたものである。日本の鉄鋼業界はコークス用炭需要の約20%を BHP Billiton に頼っている。

日本の商社である伊藤忠商事 (TYO:8001) は、日本へのウラン供給確保に向けた動きの中で、ロンドンを拠点とする採掘企業 Kalahari Minerals Plc (LON:KAH) における株式15%を85億円で購入する予定である。 Kalahari はナミビアの Rossing South ウランプロジェクトの単独株主であるオーストラリアの Extract Resources Limited (ASX:EXT) における権利40%を保有している。この取引により、伊藤忠は Rossing South における事実上の権利6%を受けることとなる。

市場価値において世界最大の融資企業である Industrial & Commercial Bank of China (SHA:601398) (HKG:1398) は、資金補強のため最高で250億元となる転換社債の販売計画を立てていると語った。この社債販売計画の後、同銀行は今後3年間において更なる資金調達の必要性が無くなる。同行は昨日、前年の1,108億4,000万元から16%増加した2009年の純利益1,286億5,000万元を報告した。また同行は、今年において総資産を12%・1兆4,300億元増加することを目標としていると語った。これは2009年における21%増からの減速となる。

お問合せ先

Tetsuya Okada
Asia Business News Asia Bureau
TEL: +61-2-8205-7340
EMAIL: tetsuya.okada@abnnewswire.net


関連企業

新日本製鐵株式会社           
Kalahari Minerals Plc       
伊藤忠商事株式会社          
Industrial And Commercial Bank Of China       
Extract Resources Ltd             
BHP Billiton Limited          

ABN Newswire 日本語ページ閲覧回数:  (過去7日間: 22) (過去30日間: 50) (発行以降: 11665) 

他の言語を選択 12088 11906 11665 10896 10480 10359  (67394)

Industrial And Commercial Bank Of China

ソーシャルメディア