他の言語を選択 10571 10246 9345 9295 7440 
Geely Automobile (HKG:0175) の親会社である Zhejiang Geely Holding Group は日曜日、スウェーデンの Volvo Cars の18億米ドルでの買収契約を Ford Motor Co. (NYSE:F) との間で締結した。
Geely Automobile (HKG:0175) の親会社である Zhejiang Geely Holding Group は日曜日、スウェーデンの Volvo Cars の18億米ドルでの買収契約を Ford Motor Co. (NYSE:F) との間で締結した。
Sydney, 2010年3月29日, AEST (ABN Newswire) - 韓国海軍鑑沈没のニュースが南北朝鮮間の緊張に対する懸念を高めたことから、金曜日のウォール街は前半の上昇分を失い横ばいで取引を終えた。ギリシャに対するユーロ圏での救済策や韓国が海軍艦沈没への北朝鮮の関与の可能性を除外したとのニュースにより、今日のアジア市場は支えられる可能性がある。日本の日経が18ヶ月間で最高の終値を記録し、金曜日のアジア市場は反発した。ギリシャの国債問題の軽減により日経は1.6%上昇した。香港のハンセン指数と中国の上海総合はそれぞれ1.3%上昇した。

企業ニュース

Geely Automobile (HKG:0175) の親会社である Zhejiang Geely Holding Group は日曜日、スウェーデンの Volvo Cars の18億米ドルでの買収契約を Ford Motor Co. (NYSE:F) との間で締結した。この価格には2億米ドルの現金と後に現金で支払われる残り分が含まれ、 Ford が1999年にスウェーデンの同自動車メーカーへ支払った64億5,000万米ドルを大幅に下回る。この売却は規制当局からの承認を条件として、第3四半期に完了するものと見られている。

市場資本において中国第2位の規模の銀行 China Construction Bank (SHA:601939) (HKG:0939) は、12月四半期の純利益が147%増加し206億8,000万元となったと語った。これに対し前年には84億元であった。この大幅増は主に融資の急増と金利差益の改善による。2009年の純利益は15%増の1,067億6,000万元で、前年の926億元から増加した。

世界最大の半導体請負メーカー Taiwan Semiconductor Manufacturing Co. (TSMC) (TPE:2330) は、中国本土のライバル社である Semiconductor Manufacturing International Corp (SMIC) (HKG:0981) の株式取得に対し政府承認への申請を行った。中国最大の半導体メーカー SMIC は昨年11月、 TSMC の企業秘密に関する長期間の法的な争いを解決するため、2億米ドルの現金支払いと TSMC への新株・ワラントの発行に合意していた。

パナソニック株式会社 (TYO:6752) はフラットテレビに対する需要の急成長を受け、国内の新工場における液晶ディスプレーパネルの大量生産を予定よりも3ヶ月早い4月上旬に開始するものと見られている。西日本の同工場において既に試作を開始しているこの電子製品大手企業は、同工場での生産能力を7月に年間算で32インチテレビ用パネル480万台へと拡大することを目標としている。

お問合せ先

Tetsuya Okada
Asia Business News Asia Bureau
TEL: +61-2-8205-7340
EMAIL: tetsuya.okada@abnnewswire.net


関連企業

Taiwan Semiconductor Mfg. Co. Ltd.       
Semiconductor Manufacturing International Corporation       
パナソニック株式会社       
Geely Automobile Holdings       
フォード・モーター・カンパニー       
China Construction Bank Corporation       

ABN Newswire 日本語ページ閲覧回数:  (過去7日間: 9) (過去30日間: 50) (発行以降: 10246) 
ANALYTICS: LOGIN HERE

NEWS: RECENT VISITS (50)

他の言語を選択 10571 10246 9345 9295 7440  (46897)

フォード・モーター・カンパニー

Geely Automobile Holdings

ソーシャルメディア