他の言語を選択 19178 12907 8856 8595 8245 7621 
オーストラリア市場レポート 2010年8月23日:NIB Holdings (ASX:NHF) の純利益が158%増加
オーストラリア市場レポート 2010年8月23日:NIB Holdings (ASX:NHF) の純利益が158%増加
Sydney, 2010年8月23日, AEST (ABN Newswire) - ウォール街からの低調な先導に続き、オーストラリアの株式は若干安で取引を開始した。業績報告期が終盤を迎える中、投資家たちは引き続き国内ニュースに注目した。連邦選挙の不安定性を受け、月曜日の豪ドルは値を下げて取引を開始した。同通貨は88.63米セントで取引され、これは金曜日の終値89.03米セントから0.44%の下落となった。

今朝の市場開場直後、 S&P/ASX200 基準指数はプラス領域に戻った。全株指数は取引前半において横ばい付近での増減となった。

企業ニュース

医療保険会社 NIB Holdings (ASX:NHF) は、2009年会計年度の2,380万豪ドルに対し158%増となる年間純利益6,150万豪ドルを記録した。海外からの学生・労働者向けの保険における新たな収入の流れを作り上げるため、同年において進展が示された、と同社は語った。2011年会計年度への見通しは前向きで、 NIB の力強い収益成長記録を維持することが課題となる。また同社は2010-11年において5%から6%の保険加入者増を見込んでいる。

Prime Infrastructure (ASX:PIH) と Brookfield Infrastructure (NYSE:BIP) (TSE:BIP.UN) は最終的な合併契約を締結した。これは世界大手のインフラ企業を形成するためのもので、この取引は Prime Infrastructure に対し16億豪ドルの黙示価値を持つ。 Prime の株主は、保有する Prime 抱合せ証券 1証券当たり0.24 Brookfield ユニットを取得する予定である。これは Prime 証券1証券当たり4.6豪ドルの価格に相当する。

Westpac Banking Corporation (ASX:WBC) は今日、6月四半期において同行事業が堅調な業績を記録したと語った。同行は同四半期において14億豪ドルの現金収益を報告した。前2四半期において約4億4,000万豪ドル、2009年会計年度中には四半期当たり8億豪ドルであった減損費用が同四半期には約3億豪ドルへと減少、資産価値は安定を続けた。しかし、ヨーロッパでの状況や米国での成長減速兆候が世界的な不安定性を引き続き生み出していることから、経営環境は厳しい状態が続く、と CEO である Gail Kelly 氏は語った。

RCG Corporation Limited (ASX:RCG) は、同社営業事業の継続的に好調な業績から後押しを受け、2010年6月27日までの1年間に対し記録的な年間利益と最終配当を報告した。 RCG は2010年会計年度において、530万豪ドルから30.6%増となる税処理後純連結利益690万豪ドルを記録した。全州・準州における既存店ベースでの成長により、新会計年度においてのチェーンストアでの好調な売上が続いた、と同社は語った。

お問合せ先

Tetsuya Okada
Asia Business News Asia Bureau
Email: tetsuya.okada@abnnewswire.net


関連企業

Westpac Banking Corporation        
RCG Corporation Limited       
Prime Infrastructure Group         
NIB Holdings Limited        
Brookfield Infrastructure Partners L.P.         

ABN Newswire 日本語ページ閲覧回数:  (過去7日間: 8) (過去30日間: 24) (発行以降: 12907) 

他の言語を選択 19178 12907 8856 8595 8245 7621  (65402)