他の言語を選択 9641 8536 
環境省はCompania Minera del Pacifico's (CMP)に1億6千9百万米ドルのLos Colorados拡大を許可
環境省はCompania Minera del Pacifico's (CMP)に1億6千9百万米ドルのLos Colorados拡大を許可
Sydney, 2010年10月28日, AEST (ABN Newswire) - チリの環境省(MMA)は、地方企業Compania Minera del Pacifico's (CMP)地区ⅢのLos Colorados鉱山より産出されたプレ濃縮鉄鉱石を増やすため、1億6千9百万米ドルの拡大プロジェクトを許可した。当社は、証券監視委員会SVSに送った書類でこの旨を発表した。

この計画は、9月中旬に環境的に認可された3億4千2百万米ドルのより大きいプロジェクトの一部である。同プロジェクトの目的は、Huascoプラントで顆粒状材料を毎年2百万トン産出し、合計毎年285万トンまで増やすことである。

Los Coloradosより産出されたプレ濃縮鉄鉱石は、Huascoプラントの目標を達成させることができる。Huascoプラントでは、全部の顆粒状材料が520万トンから720万トンまで増えることになる。この作業は、2013年第一四半期までにスタートされる16年間計画である。

CMP株の75%を持つ地方鉱石及び鉄鋼委員会CAP SA (SCL:CAP)は、8月末にこのプロジェクトを許可した。この拡大プランは、鉄鉱石の産出能力を現在の毎年1千100万トンから、毎年1千700万トンまで高める長期成長戦略の一部である。その費用は、約9億8千万米ドルである。

このプランは昨年12月、環境的に認可された5億7千5百万ドルのCerro Negro Norte鉄鉱石プロジェクトにも関係している。当プランは、2013年第一四半期までに作業開始し、翌年より毎年400万トンの鉄鉱石最大産出能力に到達するように19年間計画がされている。

CMP残りの株は日本企業三菱(TYO:8058)に所有されている。

お問合せ先

CAP S.A.
Santiago, Chile
Tel: +56-2-818-6000
Fax: +56-2-818-6116
http://www.cap.cl


関連企業

三菱商事         
CAP SA          

ABN Newswire 日本語ページ閲覧回数:  (過去7日間: 3) (過去30日間: 23) (発行以降: 9641) 

他の言語を選択 9641 8536  (18177)