他の言語を選択
    

東洋エンジニアリング (TYO:6330)と日立製作所(TYO:6501)は提携してオーストラリアやインドネシアを中心に中小規模のガス田をターゲットに世界の液化天然ガスプラント市場に参入する。

この二社が対象とする市場は、大規模プラントの建設では利益の見込めない中小規模のガス田である。多くのプロジェクトは数千億円規模で、中には1兆円以上の建設コストが見込まれているものもある。

日立が回転装置や電力制御ソフトウェアを提供し、東洋エンジニアリングがプラントのデザイン、機材の調達と建設を請負う。日立と東洋エンジニアリングの提携はエコノミーサイズの液化天然ガスプラント建設費を20%削減することを目標にしている。

この提携がターゲットとするのは、年間の液化天然ガス生産可能数量が200万トンまでの比較的小規模のプラントとなる見込みである。

お問合せ先

Satoko Hiasa
TEL: +61-2-8205-7353
EMAIL: satoko.hiasa@abnnewswire.net




関連企業

東洋エンジニアリング
      

日立製作所
      


関連業界トピックス:
エネルギー 財政 建築

 (63089)