他の言語を選択
    

Intrepid Mines Limited (ASX:IAU) (TSE:IAU)は本日、インドネシアTujuh Bukitプロジェクトの斑岩銅金資源推測量が5億トンから9.9億トンまで増加したと発表した。その中、88億ポンドの銅と1400万オンスの黄金が含まれている。この推測資源量は縦方向と横方向の両方に延びており、現在、新しいターゲットをテストするため、同社は探査作業を速めている。

Altura Mining Limited (ASX:AJM)はPilgangooraリチウムプロジェクトの初期探査目標を600万トンから900万トンまで引き上げ、酸化リチウムの含有量は1.5%-1.7%である。堀削作業は浅い層において非常に厚いペグマタイトを見つけ、そのリチウム含有量はとても注目を引くものである。他の潜在資源をテストするため、Alturaは2011年にいくつかの探査作業を実行し続ける予定である。

Minotaur Exploration Limited (ASX:MEP)はカナダNova ScotiaのNS13West酸化鉄銅金ゾーンにおける堀削作業を始めた。 長さ2キロの潜在的な赤鉄鉱ゾーンの南部をテストするため、同社は400メートルのダイヤモンドホールをあける予定である。この堀削作業は2週間以内に完成され、結果分析には更に2週間がかかる。

Avalon Minerals Limited (ASX:AVI)は同社全所有している、スウェーデン北部にあるViscaria銅鉄プロジェクトにおける1期目の堀削作業を完成したと発表した。探査堀削は高グレードの銅結果を発見し、深い所には予期より幅広い銅鉄鉱化物の存在を確認した。また、このテストワークは磁鉄鉱の鉱物化が鉄含有量70%以上の高品質、低不純物の製品になることをも確認した。現在、Avalonは次期の探査作業を計画している。

お問合せ先

Ragny Zhang
Asia Business News
Tel: +61-2-9247-4344
http://www.abnnewswire.net




関連企業

マイナトーエクスプロレイション
         

Intrepid Mines Limited
         

Avalon Minerals Limited
            

Altura Mining Ltd
         


関連業界トピックス:
金属 エネルギー 財政 材料 採鉱 オーストラリア経済 鉄鉱石 リチウム マーケットレポート

 (29394)