他の言語を選択
     

インベスティゲイターリソーシズ (Investigator Resources Limited) (ASX:IVR) は今日、南オーストラリア州にある同社 Paris 鉱脈に対する大規模な上方修正を発表した。これは優良な掘削結果が銀の潜在性の規模を拡大したことを受けてのものである。 Paris 北東の新対象地にある浅部交差は長さ 300m において一貫した高いグレードを有し、最高で 913g/t 銀での 4m という交差の開放傾向がある。この鉱化では、以前の交差の下に豊富な深部潜在性が確認されている。

アポロミネラルズ (Apollo Minerals Limited) (ASX:AON) は南オーストラリア州にある同社 100% 保有の Commonwealth Hill 用地において、大量の鉄鉱化に対する強力な潜在性を特定した。審査においては、直接出荷鉱石および粗粒磁鉄鉱の両方の形をとる鉄鉱化の潜在性が確認された。 Sequoia 鉱脈での初回探査では、ストライク長 1km にかけての 25-35% Fe 推定グレードでの磁鉄鉱化が、 4,000 万から 8,000 万トンの範囲で見積もられている。

ベンチュレックスリソーシズ (Venturex Resources Limited) (ASX:VXR) は、 Pilbara VMS 銅・亜鉛プロジェクトの主要部である Sulphur Springs 銅・亜鉛鉱床における JORC 資源量を 45% 増加し 570 万トンとすると発表した。比較的低い採掘コストと予測を上回る採掘速度そして優良な冶金学は全て、 Pilbara VMS 銅・亜鉛プロジェクトの収益実現可能性調査に対し非常に前向きなものとなっている。詳細にわたる生産スケジュール作成が現在取り組まれており、これは年間 70 万から 80 万トンという生産速度になるものと見られている。

GBM リソーシズ (GBM Resources Limited) (ASX:GBZ) は今日、クイーンズランド州 Bungalien プロジェクト探鉱権協定地で完了された初めての掘削穴において、広い間隔の銅鉱化が報告されたと語った。この穴からは平均約 0.1% Cu での 200m にわたる特異な銅鉱化の幅広い間隔が報告され、平均 0.28% Cu での24m などが含まれている。 2 ヶ所目の穴は現在進行中である。

お問合せ先

Tetsuya Okada
Asia Business News Japan Bureau
Tel: +61-2-9247-4344
http://www.abnnewswire.net




関連企業

ベンチュレックスリソーシズ
            

Investigator Resources Limited
       

GBM リソーシズ
      

アポロミネラルズ
         


関連業界トピックス:
金属 財政 材料 採鉱 オーストラリア経済 亜鉛 鉄鉱石 マーケットレポート Silver

 (28247)