他の言語を選択
     

エンタープライズメタルズ (Enterprise Metals Limited) (ASX:ENT) は、西オーストラリア州 Ponton ウランプロジェクトに対する新探査ライセンス申請 5 件を提出した。これら 5 件のライセンス地は総面積 1,240km2 をカバーしており、ここでエンタープライズは多数の有望なウラン鉱床そして追加的な金・ベースメタルの潜在地を特定している。これらの申請は、高品質基盤ウランプロジェクトからなる既に強力な同社のラインナップに加わるものである。これらのプロジェクト全てを調査すべく、積極的な掘削プログラムが 2012 年に開始される見込みとなっている。

アルケインリソーシズ (Alkane Resources Limited) (ASX:ALK) はあるヨーロッパ企業との間で、アルケインリソーシズの Dubbo ジルコニアプロジェクトからのニオビウム濃縮物を利用してフェロ・ニオビウム (FeNb) を生産・販売するという覚書を締結した。両社は同プロジェクトで生産されるニオビウムの 100% から FeNb 3,000 トン超を生産するジョイントベンチャーを形成する予定で、これは 2014 年の生産開始が見込まれている。

レガシーアイアンオー (Legacy Iron Ore Limited) (ASX:LCY) は、 Mount Bevan資源確定掘削プログラムの第 2 段階において引き続き磁鉄鉱の厚い層が交差されていると発表した。掘削では最高で 34.0% Fe での 140m となる交差とともに、ストライクが南方向へ更に 3km 拡張されている。 Western 対象地の南部分だけに対し、各結果は 30% - 40% Fe グレードでの磁鉄鉱 15 億 - 20 億トンという探査目標に沿っている。

ウラネックス (Uranex Limited) (ASX:UNX) は、タンザニア南部の同社 100% 保有 Songea 石炭プロジェクトの一部である Lumecha 炭田内において石炭の存在を確認した。結果では、ライセンス境界近くで特定された露頭石炭の下部への拡張が確認されている。現行の 20 穴 RC およびダイアモンドプログラムは、 2011 年 11 月下旬の完了が見込まれている。

お問合せ先

Tetsuya Okada
Asia Business News Japan Bureau
Tel: +61-2-9247-4344
http://www.abnnewswire.net




関連企業

Magnis Resources Ltd
            

レガシーアイアンオー
     

Enterprise Metals Limited
            

アルケインリソーシズ
         


関連業界トピックス:
金属 エネルギー 財政 材料 採鉱 オーストラリア経済 鉄鉱石 希土 石炭 マーケットレポート

 (30277)