他の言語を選択
    

3月7日、クリーン テク(ASX:CLQ)の最高経営責任者 コリー ウィリアムズ氏とクリーン テクの創始者 ピーター フォークト氏は、投資者グループ、オーストラリア貿易促進庁の代表者、顧客及びスタッフと共に、メルボルンのノッティングヒルで、グレッグ ハント連邦環境大臣によるクリーン テクの新研究開発施設の公式オープニングに参列。

ハント連邦環境大臣は、我が国及び近隣国が直面する大気、水および土壌汚染の課題について話し合い、解決策を開発する為の長い間の努力により商業的な実現に実を結んだクリーン テクのトップであるピーター フォークト氏の将来の展望と努力を褒めた。

ハント大臣は、最近、中国大使との話し合いで、例えば中国は、中国国民の明るい未来を保障する為の経済及び国の成長、そして大気、水及び土地汚染を軽減する将来計画の中で、2セットの補充優先権を得たことを明らかにしたことを強調した。大臣は、このような課題は全ての国が発展途上で直面しなければならないと述べた。

"そういう意味で、クリーン テクの指導者達を世界的な汚染の課題に対処する為に努力し、我々の世界の未来を形作る助けをしている「デンジャラスな人々」と褒めた"。

クリーン テクは中国が主要なターゲット
クリーン テクの創始者であるピーター フォークト氏は、引き続き話し合いをするために来週中国を訪れ、クリーン テクの技術の新しい機会を開拓することを目標としている。

クリーン テクは460万ドルの追加投資を確保
クリーン テク ホールディングス株式会社(ASX:CLQ)の最高経営責任者 コリー ウィリアム氏は、クリーン テクは460万ドルを調達する為に5.0セント/株で9195万株の私募をしていると、今日発表した。この私募の目的は、収支決算の強化と、新規プロジェクトのパイプラインの配送資金にするため。主幹事はSLM コーポレートとBW エクイティの2社。

私募は2回の発行で、2回目の発行は、株主の承認を前提とする。

私募は、オーストラリアの専門家と有能な投資家を対象とする。世界的鉱業投資家のローバート フライドランド氏が私募に参加し、発行済みの転換社債と新株での19.9%持ち株を保持する。

クリーン テク株式会社(ASX:CLQ)の最高経営責任者のコリー ウィリアム氏のコメント:
"現在、最終段階に入っている魅力的な新しい取引の見通しにより、資金と資源を調達することで配送スケジュールに確実に合わせることが出来る。我々の新しい顧客には、我々の最高の基準で仕事を完成させる能力に満足してもらえることが重要だ。有能な投資家の少人数グループの間で私募が一貫して行われ、クリーン テクのビジネスの強靭さを見せるタイムリーな出来事だった"。

写真をご覧になるには、以下をクリックしてください。

http://media.abnnewswire.net/media/en/docs/76738-ASX-CLQ-20140311.pdf


概要 クリーン テク ホールディング株式会社

クリーン テク (ASX:CLQ) は水処理及び資源再利用技術において世界のリーダーであり、生物学的空気浄化ではオーストラリアのリーダーです。クリーン テクは社内と世界をリードする技術の供給を供給するパートナーとで技術を開発します。再利用された資源により生み出された収益の分配と引き換えに、当社は技術のライセンス、完成施設の建設と依頼(移動可と固定)、及び合弁による施設の建設と運営などの様々なビジネスモデルを将来のクライアントに提供します。クリーン テクは、当社の技術が不経済な鉱石の利用を可能にし、尾鉱を有益にする鉱業資産を取得します。クリーン テクについてのお問い合わせは、当社のウェッブサイト:
http://www.cleanteq.com
をご覧ください。

 

お問合せ先

Clean TeQ Holdings Limited
T: +61-3-9706-8244
F: +61-3-9706-8344
WWW: www.cleanteq.com



Link: クリーン テク(ASX:CQL) グレッグ ハント連邦議員により研究開発施設が開設



関連企業

クリーン テク ホールディング株式会社
    


関連業界トピックス:
代替エネルギー Ag人間工学 エネルギー 財政 採鉱 環境保護 Sustainability

 (27939)