他の言語を選択 13768 13516 12762 12554 11400 8894 
ABN Newswire注目の株式:2010年1月13日
ABN Newswire注目の株式:2010年1月13日
Sydney, 2010年1月13日, AEST (ABN Newswire) - Universal Resources Limited (ASX:URL)は、Quamby露天掘り金鉱(現在は廃坑)のプレ実地調査の結果を発表した。このサンプル結果では、石のサンプル内のいくつかに純・粗金(>150ミクロン)金の存在が確認された。最も高いscreen-fire分析の金グレードは、より粒子の細かい鉱物帯からではなく、粗鉄とチタニウムの混ざった石から検出された。これは、粗い堆積物が金を含む液体へ高い浸過性を有することに起因する可能性がある。銅、鉛、亜鉛、モリブデン、コバルト、銀の価値は非常に低く、そのためこの鉱化は金のみの鉱床とみなされる。

Marion Energy Limited (ASX:MAE) (PINK:MAEJF)が伝えたところによると、同社は、米国ユタ州のClear Creekに位置する同社100%所有のRidge Runner(RR)の2-20井から、最初のガス生産を開始したと同時にその関連収入を得はじめた。また現在同分配システムを通じて天然ガスの売却を行っている。作業は順調に進行しており、その他多くのClear Creek井は現在計画段階にある。RR13-17、RR 11-17、RR 2-19井は現在様々な作業段階に突入しているいる状態である。

Environmental Clean Technologies Limited (ASX:ESI)によると、同社のVictorian石炭乾燥および輸出プロジェクトが、ベトナムを本拠地に置くTinComとのSpecial Purpose Vehicle (SPV)の設立を含む次段階に入った。このSPVの目的は、実現可能性、計画の詳細、石炭乾燥事業で実施される可能性のある建設および操業について合法的な法人を提供することである。

お問合せ先

Satoko Hiasa
TEL: +61-2-8205-7353
EMAIL: satoko.hiasa@abnnewswire.net


関連企業

Marion Energy Limited       
Environmental Clean Technologies Ltd             
Altona Mining Limited

ABN Newswire 日本語ページ閲覧回数:  (過去7日間: 11) (過去30日間: 30) (発行以降: 13768) 

他の言語を選択 13768 13516 12762 12554 11400 8894  (72894)

ソーシャルメディア