他の言語を選択
         

Minotaur Exploration Limited (ASX:MEP) は、南オーストラリア州 Streaky Bay の東45kmにある同社「世界クラス」のカオリン鉱床の実現可能性評価へ向け前進する予定である。製品検査および分析プログラムに利用される試料工場がクイーンズランド州から Streaky Bay へと移設され、資源地により近くなった。同工場は12月に順調に再稼動している。この実現可能性調査に対する JORC 資源量報告や鉱山計画を確立すべく、 Minotaur は2011年第1四半期を通して同資源地を掘削する予定である。

Jupiter Energy Limited (ASX:JPR) は、カザフスタン内陸の J-52 井と J-50 井における進行状況を報告した。 J-52 井は2010年12月に深さ計3,152mに達し、移動可能な石油を含む貯留地2ヶ所が確認された。同社は2011年1月下旬に J-52 井での生産試験を開始する予定である。一方、 J-50 では2010年の延長生産試験において商業的なレベルで石油が流れ出た。現在同社は J-50 の試験的生産ライセンスに対する申請プロセスをたどっており、このライセンスにより同井が生産へ戻る許可が得られることとなる。

Arafura Resources Limited (ASX:ARU) は今日、 Nolan's レアアースプロジェクトの進行状況を報告した。商業品質での重・中レアアース元素の順調な研究生産に続き、同社は酸化セリウムや酸化ネオジム・パラセオジムなど商業品質での分離レアアース酸化物を順調に生産した。主要な顧客評価へ向けた商業品質での分離酸化物を生産すべく、精製・分離・価値付加作業は2011年第1四半期において継続される予定である。

Shaw River Resources Limited (ASX:SRR) は、西オーストラリア州の同社 Baramine プロジェクトからの前向きな選鉱試験結果を発表した。試験では、 Baramine プロジェクトの資源が43% Mn 製品へと格上げされる可能性が示され、これは Baramine が高グレード・高品質な製品を生産することのできる低コストのマンガンプロジェクトを有する可能性があるという更に力強い裏付けを示している。同社は2011年初旬に詳細調査を開始し、初回推定資源量の算出に向けた広域掘削作業を実施する予定である。同社は Baramine での探査目標を18%から25% Mn での1,000万から1,500万トンと推定している。

お問合せ先

Tetsuya Okada
Asia Business News Japan Bureau
Tel: +61-2-9247-4344
http://www.abnnewswire.net




関連企業

Shaw River Manganese Limited
            

Minotaur Exploration Ltd
         

Jupiter Energy Limited
         

Arafura Resources NL
         


関連業界トピックス:
ガス及びオイル 金属 エネルギー 財政 材料 採鉱 オーストラリア経済 希土 原油 マーケットレポート

 (86869)