他の言語を選択
      

木曜日のオーストラリア市場は、連続下落の流れを断ち切った昨夜のウォールストリートにおける動きを受けて堅調に取引を開始した。取引開始直後のASX全普通株指数は0.57%上昇した。

スーパーマーケットグループのウールワースが、同社の2010年度純利益を10%増とした発表を受けて、生活必需品関連株は2.4%値を上げた。金セクターは、金価格が8週間ぶりの高値をつけ、1オンスあたり1240米ドルを超となったことから1.5%上昇した。

本日の経済発表としては、オーストラリア統計局が6月四半期の民間部門設備投資データを発表予定。

木曜日の市場開始時豪ドルはわずかに値を下げて取引され、1豪ドル=88.4米ドルとなった。先日の取引終了時点での1豪ドル=88.52米ドルであった。

企業ニュース

Peak Resources Limited (ASX:PEK)が伝えたところでは、同社は大きな期待がかけられているタンザニアのNguallaプロジェクトにおける第1ラウンド作業を終了した。Peakは、同社の完全子会社であるPan African Explorationを通じて同プロジェクトの権益80%を取得している。一連の第一次分析実験結果を受け取ったPeakは、2010年掘削プログラムにおけるレアアース結果は非常に前向きなデータを示しており、同プロジェクトの更なる可能性を裏付けるものであると述べた。

資源探査会社であるKasbah Resources (ASX:KAS)は、現在進行中であるモロッコのAchmmach錫プロジェクトの北部および西部地帯の間に位置する鉱化の評価作業を継続することを発表した。北部地帯の浅瀬ターゲット西部から採取された土サンプルの分析結果を受けて、浅瀬の錫鉱化地帯の見通しを拡大、前回のサンプルにより示された走行に沿って300メートルとした。現在、北部地帯には少なくとも千メートルの走行があると予測している。

世界規模の多角的エンジニアリングサービス・プロジェクトマネジメントグループAusenco Limited (ASX:AAX)は今日、2010年6月30日までの半期営業利益を2億1960万豪ドルと発表した。同グループは、現在の戦略的成長イニシアティブによる利益の具体化および国際的な事業環境の改善により、2011年に更なる成長を見込んでいる。

MetroCoal Limited (ASX:MTE)が、インドネシアの石炭探査プロジェクト地域の権益100%を保有するオーストラリアの事業体と合意を結んだことを発表した。MetroCoalは、この事業体の拡大した資本20%、ならびに追加的な精査完了後にこの割合を51%まで引き上げるオプションを入手する見込みである。

西オーストラリア州に拠点を置く資源会社Quest Minerals Limited (ASX:QNL)は、同社100%保有のVictory Boreが同州に有する鉱区にて進行中の事業を継続するとした。Questによると、最近終了したReverse Circulation (RC)掘削により、DiamondおよびRC掘削において接触していた高グレード鉱化の走行に沿って非常に良い結果が示されている。同社は現在Victory Boreプロジェクトにおける全開発オプションの評価を実施しており、2010年12月四半期の完了に向けて予備調査を予定している。

お問合せ先

Satoko Hiasa
Asia Business News Asia Bureau
Email: satoko.hiasa@abnnewswire.net




関連企業

Quest Minerals Limited
            

Peak Resources Limited
            

Metro Mining Ltd
            

KASBAH RESOURCES LIMITED
         

Ausenco Limited
       


関連業界トピックス:
エネルギー 財政 採鉱 建築 オーストラリア経済 希土 石炭

 (83709)