他の言語を選択
            

金融分析機関Herston Economicsの経済学者であるClifford Bennett氏は、現在のニュースは日々良くなっていると発表した。ここ数年下げ相場を出張し続けてきた主要メディアでさえ、上げ相場のニュースを報道するようになった。アメリカ証券市場は活発的になり続け、世界各国の成長率も期待通りに速まるでしょう。最も有名な予測機関の一つであるHerston Economicsは今年の世界成長率が5.4%、アメリカの成長率が4.3% 、ヨーロッパの成長率が2.6%、中国の成長率が10.7% になると予測した。

高い失業率に影響され、Fed及びECBは最低金利率を維持し続けているので、日用品及び証券の将来を大いに期待できる。成長率が高くなると予測されても、スペインの20%やアメリカの9%などの高い失業率の影響で、ECBとFedの両方は今年には金利を維持し続け、その将来は高い成長率と低金利率である。これらの要素により、世界証券市場は速いスピードで成長を遂げることができる。Clifford Bennett氏は2012年から2013年の間、ダウジョーンズインデックスは2009年以来の18000点に達することができると信じている。

ビデオをご覧になる:
http://www.abnnewswire.net/multimedia/en/65169/Clifford-Bennett

お問合せ先

Clifford Bennett
Herston Economics
Email: clifford@herstoneconomics.com
http://www.herstoneconomics.com

ABN Newswire
Tel: +61-2-9247-4344
Fax: +61-2-9247-4511
http://www.abnnewswire.net


関連業界トピックス:
金属 電子商取引 信用及び財政 消費者 財政 電子ビジネス 小口金融/マーチャントバンキング 採鉱

 (71774)